未分類

プログラミング歴2年になるので、身につけた技術とこれから身につける技術についてまとめる

プログラミング歴2年になるけど、これからどんな言語や技術を勉強していこうかな…?

と悩んでいる方の向けの記事です。

僕自身がいままさにその状況でして、2017年の4月から本格的にプログラミングを勉強してきました。

この記事では、ここまで学習して身につけた技術と、こらから身につけようと考えている技術について書いていきます。

2年間で身につけてきた技術

僕が2年間で身につけてきた技術をリストにすると、

業務レベルでは、

  • PHP7系
  • PHPフレームワーク(Yii2.0, Phalcon)
  • MySQL5系
  • CI/CD(CircleCI2.0)
  • Docker(Dockerfile, docker-compose)
  • Python3系(機械学習系: pandas, numpyなど)

個人プロジェクトレベルでは、

  • Kotlin(Android)
  • AWS ECS/ECR/EC2
  • Laravel

という感じですかね。

2年間弱で身につけた技術としては、多いのかどうかはよくわかりませんし、1つ1つの深さにもよるので一概には言えないですよね。

まぁ、普通に勉強しながら2年間やっていたら、これくらいはいくんじゃないかなというイメージです。

特に、PHP/MySQL/CI/CDあたりはかなりガッツリ触れせてもらえたので、そこそこのレベルになってるかと…。

CI/CDはDockerもよく知らないレベルから一人で作っていったので、なかなか楽しく学習できました。

とりあえず2年間で身につけた技術はこんなもので、以下はこれから見につけていきたい技術について書いてみます。

これから身につけていきたい技術

これから業務レベルまで身につけて行きたい技術としては、

  • ECS/ECR
  • Laravel
  • Kubernetes
  • Golang
  • Shell Scripting
  • Middleware
  • AWSのネットワーク形全般

ということで、完全いサーバーサイド寄りで、しかも割とdevOps系がやりたいなぁという感じです。

というのも、起業してスタートアップを立ち上げたい、というモチベーションがあるので、やっぱりdevOps系とインフラ形は結構必須になるかなと。

あと、スタートアップなら基本スクリプト言語でしかも自分が慣れてる言語で開発を短いサイクルでできた方が確実に良いですよね。

なので、Laravelをしっかり勉強していくのは必須かなと。

Golangに関しては、もしかしたらマイクロサービスを初期から導入することもありえなくはないのかなということで、Docker/Kubernetesを合わせてしっかり勉強していきたいですね。

エンジニアとして最前線にたつためにも、上記の技術はかなりのスピードで身につけていきたいので、個人プロジェクトをどんどん進めていく予定です。

具体的には、RESTfulなAPIをGolangで作成して、それをDocker使って ECRにアップロードしたらECSに自動的に反映される、みたいな構成をCI込みで作りたいなぁと。

フリーランスとして最前線に立ちたい、という方にとってもGolangなどのマイクロサービス関連の技術は今後重宝されそうですよねぇ。

まとめ

この記事では、2年間で身につけた技術と、これから身につけたい技術についてまとめました。

プログラミング経験2年くらいで、今後身につけていく技術をしっかり整理するのは良いタイミングじゃないかなと。

PHPやPythonをずっと触ってるのも良いし、別にそれで仕事が無くなることはないと思いますが、マンネリを防ぐ意味でも個人プロジェクトで新しい技術を触っておくのは大きなメリットがありそうです。

プログラミング経験がそこそこついてきた、という方のタメになっていれば嬉しいです!

 

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter