フリーランス

ゼロから海外ノマドを目指すなら、ライティングから始めるべき理由。

海外でノマドワーカーとして生きていきたいけど、どうしたら良いんだろう…。
ノマドとして生活したいけど、まだこれといったスキルはない…。

こんな疑問に答えていきます。

この記事では、全くのゼロから海外ノマドを目指していくなら、ライティングから始めるのをオススメする、ということについて書いています。

僕自身、海外ノマドとしてヨーロッパで生活しておりまして、かかる生活費・収入の面などから実体験をもとに記事を書いています。

ぜひ参考にしてみてください。

前提:海外ノマドを目指すなら、PC1つで稼げるスキルが必要です。

まず、海外ノマドを目指すにあって確実に必要になるのが、PC1つでお金を稼いでいく「スキル」になります。

このスキルには色んな種類があって、例えば

  • ITエンジニアとしてのプログラミングスキル
  • 翻訳家としての英語スキル
  • ライター・アフィリエイターとしてのライティングスキル
  • ウェブデザイナーとしてのデザインスキル

などなどがあります。
ここに挙げたのはノマドのスキルとしてもかなり代表的なものになると思います。

もちろん、これ以外にも色んなスキルを駆使してノマドを実践している方もいるでしょう。

ともかく、ノマドワーカーになるにはPC1つで稼いでいくスキルを持ち合わせる必要があるということを前提として抑えてもらえればと。

それでは、なぜゼロから海外ノマドを目指すなら、ライティングから始めるのをオススメしているのか書いていきますね。

ライティングなら、始めたその月から稼ぎ始めることが可能。

ライティングというのは、文字通り文章を書いて仕事をしていくことです。

当たり前ですが、日本語ができてキーボードがタイピングできれば誰でもできる仕事なんですよね。

もちろん、ライティングにもスキルレベルがありまして、プロと素人とでは雲泥の差です。

とはいえ、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングサービスを使えば、誰でも自分に合ったテーマでお金を稼ぐことが可能なんですよね。

最初は、1文字0.5円などといった単価の低いものから始めなければいけませんが、それでも2000文字書けば1000円になります。

自分に合ったテーマで、書きやすいものを選べば数時間で書き終えることも可能なので、単価の低い時期でも1日に3000円を稼ぐことは可能ですよ。

なので、じつはライティングならフルコミットで頑張れば、1〜3ヶ月もすれば月に10万円稼いでいくことができるんです。

もちろん、ライティングでずっと生活していく、というつもりのない方もいるかもしれませんが、お金を稼いだ・稼げるという経験はかなり大きいんですよね。

なので、まだノマドで稼げるスキルをもたない方は、ぜひライティングからトライしてもらって、PC1つでお金を稼ぐという経験を積んでもらえればなと思います。

海外ノマドに必要な収入のハードルはそこまで高くありません。

また、海外ノマドでどれくらい収入が必要なのか?ということですが、実はそこまで大きな収入が必要なわけではないんですよ。

日本はまだまだ世界でも物価の高い国です。東南アジアなどの物価の安い国を選んで滞在すれば、なんと月5万円でも生活していくことが可能です。

こう聞くと、なんとなくライティングだけでも海外ノマドになれるような気がしませんか?

なんとなく海外ノマド良いなぁ、と思っていたレベルのものが、いざとなればいつでも実現できるという感覚になるのは大きく違うんですよね。

ライティングで稼ぐ感覚を掴んだら、あとは自分に合ったスキルをつけるだけ

ライティングで最低でも月に5〜10万円稼げる、という自信さえつけば、あとは自分に合ったスキルを身につけていけばOKです。

もちろん、ライティングが自分に合っていると感じた方は、そのままどんどんライティングの案件をこなしていくべきですね。

案件をこなせばこなすほど、クラウドソーシング上での信頼度が上がっていくので、より単価の高い仕事を引き受けることが可能になります。

僕の場合は、エンジニアとして日本の企業からリモートワークしていまして、自分の好きなサービス開発に携われています。

エンジニアの場合は、最低でも3ヶ月は学習が必要なので、ライティングなどに比べてお金を稼ぎ始めるまでの期間が長いんですよね。

このように、職種やスキルに応じて稼ぎ始められる期間や、必要なスキルなどが大きく変わってきますので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてください。

ライティングは、ブログアフィリエイトとの相性も良いです。

ライティングの練習をすると、文章を書くのが得意になってきますので、ビジネスとしてのブログとの相性もとても良いですね。

例えば、僕もこのブログを一応ビジネスとして更新しておりまして、大したことないですが月にいくらかは入ってくる状況です。

海外ノマドの場合、色んな方法で収入を得ることは、人生の安定化を意味しますので、とても重要になります。

ぜひ、ライティングスキルを身につけたらブログでのアフィリエイトもトライしてみてください。

まとめ:ライティングスキルを基礎に、自分に合ったスキルを身につけよう。

この記事では、

  • 前提として海外ノマドを目指すなら、PC1つで稼げるスキルが必要
  • ライティングなら、始めたその月から稼ぎ始めることが可能
  • 海外ノマドに必要な収入のハードルはそこまで高くない
  • ライティングで稼ぐ感覚を掴んだら、あとは自分に合ったスキルをつけるだけ
  • ライティングは、ブログとの相性も良いです。

ということについて書きました。

ライティングをしながら、海外ノマドとして生活し、新たにスキルを身につけながらいきていくのも良いかもしれません。

これから海外ノマドを目指す方の参考になれば嬉しいです。

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter