フリーランス

ノマドワーカーは働く場所を家にするべき理由。【カフェは無駄です】

ノマドワーカーってどういうところで働いているんだろう…。
ノマドワーカーの働く場所は、家じゃないほうが良いのかな…。

こんな疑問に答えていきます。

この記事を読むと、ノマドワーカーは家で作業するべき理由がわかります。

僕自身、ヨーロッパでエンジニアとしてノマドワークをしていまして、色んな場所を転々としています。

そんな実体験をもとに記事を書きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

前提:ノマドワーカーは基本、フリーランスです。

ノマドワーカーと呼ばれる人たちは、基本的にフリーランスとして生活していることが多いです。

僕自身も、フリーランスのエンジニアとして生活していまして、なかなか不安定な生活を送っています。

日本で正社員をやっている方と比べたら、圧倒的に不安定な状態ですね。

たとえば、仕事が無くなって、貯金もなくなってしまったらどうしようもありません。

日本にいれば、最悪コンビニでバイトして生きていけばOKですが、海外ではそれも不可能ですよね。

ということで、ノマドワーカーという仕事は基本的に不安定な働き方だということをまずは前提として抑えてもらいたいと思います。

ノマドワーカーは働く場所を家にするべき理由

単純に家が一番お金がかからない

これが最大の理由でして、どこかカフェのようなところに出かけて作業していると、いちいちお金がかかるんですよね。

例えば、カフェ一杯飲むのに300円かかるとすると、それだけでも月に1万円くらいのお金がかかります。

これに、昼食代や移動費用を加えると、意外と大きな出費になるんですよ。

たとえば海外ノマドは、生活コストをかなり下げることが可能でして、月5万円とかで生活できるんです。

そんな状況のなか、カフェに1万円使うというのはナンセンスだなぁと思うんですよね。

不安定なフリーランスは、この辺りの金銭感覚にはかなり敏感にならないといけないです。

例えば、カフェで仕事をする代わりに家で仕事をすれば、5ヶ月で5万円ほど節約することが可能です。

これだけで一ヶ月分の生活費とかになったりするですよね。

まずは、「お金の問題」が僕が働く場所を家にしている大きな理由です。

安定した作業環境を作りやすい

もう1つがこれですね。

カフェで作業していると、毎日同じ席をとることができなかったりしますよね。

そうすると、机の高さが毎回違ったりして、作業環境が毎回少し変わってくるんです。

仕事効率をあげるためには、「ルーティン化」が肝になります。

このルーティン化には、毎回同じ場所で同じような働き方をするのが圧倒的に簡単なので、毎回作業環境が変わることは致命的なんですよね。

また、「自分の一番快適な仕事の姿勢」というものが誰しもありまして、これもカフェではなかなか作れないです。

僕の場合は、椅子にかなり浅く座ってかなり行儀の悪い格好で作業するのが一番楽なので、カフェではなかなか恥ずかしくてできないんですよね。笑

自分の好きな作業環境を安定して作り出すことができる、というのが僕が家での作業をオススメする大きな理由になっています。

そもそも、なぜカフェに行って作業をするのか?

ノマドワーカーといえば、「カフェで仕事をする」みたいなイメージがなぜついてるのかよく分からないですよね。

カフェに行って作業する人が挙げる理由は、

  • 家だと作業に集中できなから
  • そもそも家だと誘惑が多いから
  • カフェでおしゃれに作業がしたいから

というのがあります。

もちろん、カフェで作業するのが好きならとても良いことだとは思います。

ただ、誘惑が多い・作業に集中できない、みたいなのはカフェにいくよりももっと良い対策方法があるので、わざわざお金をかける必要はないかなと。

例えば、

  • ポモドーロテクニックを使う
  • 自分の行動履歴をつける

この2つが圧倒的にオススメです。簡単に説明していきますね。

ポモドーロテクニックとは、25分作業して5分休憩するというインターバルをいくつも繰り返す手法です。

これを使うと、時間で自分を縛ることができるので、ハイパフォーマンスを引き出すことができるんですね。

また、行動履歴をつける、というのは自分が今日何に時間を使ったのか、というのをメモにとったりカレンダーに記録していくことです。

自分がどれだけ無駄なことに時間を使っていたのか可視化されるので、行動がどんどん改善されていくんですよね。

記録して可視化するという作業はかなり偉大でして、思っているよりも効果が高いのでオススメします。

このように、工夫すれば自分をダラけさせずに作業する方法はいくらでもあるので、カフェに行くという解決策はあまり良い方法ではないなと。

自分をコントロールする方法を身につければ、それこそどんな場所・環境でもハイパフォーマンスで仕事が可能ですよ。

ぜひトライしてみてください。

まとめ:結局、カフェでできることは自宅でできます。コストはできるだけ削るべし。

ということで、ノマドワーカーの方は、ぜひ家での作業をオススメします。

この記事では、

  • 前提としてノマドワーカーは基本、フリーランス
  • ノマドワーカーは働く場所を家にするべき理由
  • そもそも、なぜカフェに行って作業をするのか

ということについて書きました。

ノマドの方、これからノマドを目指して行く方はぜひ参考にしてみてくださいね。

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

人気記事【無料】海外旅行・ノマドでおすすめの、最低限用意するべきクレジットカード

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter