フリーランス

未経験からウェブエンジニアになるまでに辛かったこと3つ【実体験】

これからウェブエンジニアになりたいけど、結構大変なのかな…。
ウェブエンジニアなんて本当になれるんだろうか…。

こんな疑問に答えていきます。

この記事を読めば、未経験からウェブエンジニアになるまでに体験するであろう、ツライことを知ることができます。

僕自身、25歳の未経験からウェブエンジニアになりました。前職はダーツプロという名のフリーターです。

そんな状況からウェブエンジニアになった実体験をもとに、辛かったことについて書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

前提:未経験からウェブエンジニアを目指すのはそんなに難しくないです。

確かにツライことはあったとはいえ、僕自身の体験からいうと、未経験からウェブエンジニアになるのはそこまで難しくなかったですね。

プログラミングスクールに通っていたことや、年齢がそこまで高くないこともあるとは思います。

とはいえ、現代は本当にエンジニアの人手が足りない時代なので、選り好みさえしなければエンジニアとしての就職はそこまで難しくないですね。

今回は、僕が経験したツラかったことについて書きますが、そこまで深刻に受ける必要もそんなにないかなと。

とまぁこんなところを押さえてもらって、僕が実際に経験した辛かったことについて書いていきますね。

未経験からウェブエンジニアになるまでに辛かった3つのこと

1,知らない単語が多すぎて途方に暮れた

特に初期の頃に多くの人が感じることかと思いますが、プログラミングって知らない単語が多すぎてツライんですよね。

いまでこそデータベースとか仮想環境とか慣れた単語になっていますが、勉強し始めのときは全然分からず、単語が何を意味しているのかうまく掴めませんでした。

そんな状況で学習してると、いちいち脳に負担がかかってツライんですよね。

たとえば、開発した新しいコードを反映させることをデプロイと呼んだりするんですが、この単語1つとっても意味が掴めずにストレスでした。

いまとなれば別に大したことないようなものが、勉強したての頃にはかなり大変だったりするので、ここは多くの人が通る道かなと。

とはいえ、慣れれば大したことがないというのも事実です。こつこつ1単語ずつ整理していけば、絶対に理解できますよ。

勉強っていうのはなんでもそうですが、最初が一番ツライものです。なので、ここさえ乗り切ればあとは楽しくなっていく一方なんですよね。

ぜひこの段階で挫折することなく続けていって欲しいと思います。僕は続けて本当に良かったと感じているので。

2,本当にエンジニアになれるのか分からずに勉強していた

ただひたすらにプログラミングを学んでいたものの、本当にエンジニアになれるのかは常に不安というか、先が見えなかったですね。

プログラミングスクールを経てエンジニアになっている方が沢山いることも知ってはいましたが、本当に自分がなれるのかは確信を持てませんでした。

僕のように、プログラミングスクールを経てエンジニアになった人のブログを読んだりよくしていましたね。

本当は、実際に会った方が良かったんでしょうが、周りにそーいう方はいませんでした。

なので、エンジニアになれるのかよく分からないまま学習する時期が続きましたね。

いまとなれば、選り好みさえしなければエンジニアになるのはそこまで難しいことじゃないと分かりますが、当時はそれを教えてくれる人がいませんでした。

僕がブログでこのような記事を書くのも、そーいった不安を抱えている人に少しでも安心感を与えてあげられれば良いなぁと思っているからですね。

なので、この記事を読んでいる方は希望を持ってプログラミング学習を諦めないで欲しいです。

3,どうやって就職したら良いのか分からなかった

1つ前にも関連するんですが、どうやって就職したら良いかが分からなかったんですよね。

僕が通っていたスクールは就職サポートのようなことをしていなかったので、完全に自分たちで活動する必要がありました。

その分、自由に就職できるのは良いことだったんですが、ほったらかしもなかなか酷いなぁと思いましたね。

自分なりに色んな方法を試したので分かるんですが、結局は数当たるのが一番です。

恋愛と同じで、マッチングなんですよね。相手の欲しい人材と自分がマッチすればそれで就職は決まります。

良い方法は、外部の力を使うことでして、こちらの転職サイトやエージェントを使えばかなり効率的に就職活動をすることができるんですね。

IT系のおすすめ転職サイト・転職エージェントはこちら(詳細比較はコチラ):

また、ベンチャー系を目指している方は、wantedlyもかなりオススメですよ。応募しまくりましょう。

エンジニアになれるか不安な方は、エンジニアに会いに行こう

本当にエンジニアになれるか不安、という方はぜひフリーランスなどのエンジニアに会いに行くことをオススメしますね。

例えば、connpassを使えばエンジニアの勉強会等のイベントも沢山やっています。

未経験でも参加可能なイベントも普通にあるので、参加してみるのが良いと思いますね。

あとは、Twitter等で発信している方に会いに行くのもベストです。

特に、フィリピンのセブ島やタイのバンコクなんかはフリーランスエンジニアがたくさんいますので、旅行がてら会いに行くのもオススメですね。

僕も、セルビアまで会いに来てくれたらいつでも会いますし、飯もおごります。笑

遠いし、飛行機代もバカにならないのでコスパめちゃくちゃ悪いですが。w

まとめ:エンジニアになるまでに辛いのは、本当になれるか分からないこと。

この記事では、

  • 前提として未経験からウェブエンジニアを目指すのはそんなに難しくない
  • 未経験からウェブエンジニアになるまでに辛かった3つのこと
  • エンジニアになれるか不安な方は、エンジニアに会いに行こう

ということについて書きました。

エンジニアになるまでにツライことはいくつかありますが、なれるという自信があれば挫折することもないと思います。

いろんな方法を試して、エンジニアになるまで心が折れないように工夫していけると良いですね。

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter