副業・ネットで稼ぐ

「老後の海外移住」を夢みている方へ。それ、今すぐにできます。

「老後は海外に移住してのんびりと暮らしたい」

という夢をお持ちの方へ。

はっきり言いますが、その夢、今すぐにでも実現可能です。

この記事では、新卒入社した会社を1年で辞めて海外(セルビア)に移住した僕が、

「海外に移住してのんびり暮らす」という夢が、老後ではなく今すぐに実現可能であると思う理由

を書いていきます。

少しでも海外移住に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

老後ではなく今すぐに海外移住が可能である理由①:今どき、ネットでお金を稼げる

今すぐ海外に移住したいなら「老後の海外移住」のように貯金と年金だけで暮らしていくというわけにはいかないため、海外に住みながらお金を稼いでいく必要があります。

とはいえ、海外現地での就労は、ビザや言語の壁などハードルが高いかと。

ゆえに、日本の仕事で収入を得ながら海外で生活することができれば最高ですよね。

ここで朗報ですが、今どきネットだけでお金を稼ぐことのできる仕事は山ほどあります。

例えば、ライティングのお仕事であれば初心者でもすぐに始められ、月に10万円上稼ぐことも可能です。(実際に僕はライティングのお仕事を受注しています)

【初心者がネットで稼ぐには】まずはライティングをオススメする理由

ライティング以外にもネットで稼げる仕事は沢山あるので、興味のある方は以下の記事をご覧ください。

【副業】ネットで稼ぐことが可能な仕事・職種をまとめる

ネットで稼ぐことができれば、海外移住の難易度がぐっと下がるため、老後まで待つ必要はなくなります。

老後ではなく今すぐに海外移住が可能である理由②:物価の安い国なら収入は少なくていい

「ネットで稼ぐといっても、生活できるレベルの収入を今すぐに得られるの?」

と思われる方もいるでしょう。

確かに、日本の都市部で余裕のある生活を送れるレベルの収入(月20万円~)を最初から稼ぐのは難しいかもしれません。

ですが、目的は海外移住です。

海外には日本と比べて段違いに物価の安い国が沢山あります

例えば、僕が滞在しているセルビア共和国の首都ベオグラードでは、月に10万円もあれば余裕のある暮らしができます。(セルビアの平均月収は約4万円)

ベオグラード以外の都市や隣国であるボスニアヘルツェゴビナの首都サラエボ等であればもっと安く済むでしょう。

日本人に人気のあるタイやフィリピンでも、月に5万円~10万円もあれば余裕のある生活ができると思います。

要するに、月に5万円~10万円を稼ぐことができれば、物価の安い国で生活していくことが可能です。

ネットで稼ぐことに慣れていない初心者でも可能な域だと思います。

老後ではなく今すぐに海外移住が可能である理由③:日本のパスポートがあればビザ無しで色々な国を回れる

「海外移住となると、ビザの手続きなど色々面倒なんじゃ、、」

「流石にすぐに海外移住とはならないのでは?」

確かに、1つの国に永住するつもりであればそうかもしれません。

ですが、ビザ無しで滞在できる期間(セルビアなら90日)で複数の国を渡り歩く、という方法もあります。

そしてこの方法は、日本人として生まれた僕らの特権とも言えます。

日本のパスポートが「世界最強」に ビザなしで180カ国に渡航可能(最新ランキング一覧)

日本のパスポートさえ持っていれば、ビザ無しでも渡航可能な国が180か国もあり、この数字は世界一。

これを活かさない理由はありません。

老後ではなく今すぐに海外移住が可能である理由④:会社を辞めることは大したリスクではない

何より、

「現在勤めている会社を辞めてまで海外に移住してしまうことにリスクを感じる」

「日本の会社でキャリアを積んで充分なお金を貯めてから、老後に海外移住をしたい」

という方が多いのではないかと。

正直、このあたりのリスクの感じ方は人それぞれだと思います。

僕の場合はというと、「会社を辞めること」にはリスクをまったく感じていませんでした

むしろ、このまま会社に居続ける(自分の好きな仕事、好きなライフスタイルを実現できていない)ことで、人生における大切な時間が徐々に失われていくことに大きな危機感と不安を感じでいました。

老後って、もうお爺さんですからでね。今のような健康体でいられるのかもわかりませんし、、

そんな、未知である将来に興味のある「海外移住」を充てるのは、僕にとってはリスクでした。

また、

「会社で働いていても、将来会社に頼らずに自分の力で生きていけるようなスキルは身につかないのではないか」

という点に関しても漠然とした不安を抱えており、海外移住だけではなく、ネットで稼ぐ副業にも興味がありました

会社の仕事が楽しかったり、今のライフスタイルに満足している方はそのままでもいいでしょう。否定はしません。

ですが、少しでも海外移住に興味がある方や、1年前の僕のように「このまま会社員でいること」に不安を感じている方は、海外移住を検討してみる価値ありです。

まとめ:老後ではなく今すぐに海外移住が可能である理由

以上の内容をまとめると、

  • 老後ではなく今すぐに海外移住が可能である理由①:今どき初心者でもネットで簡単に仕事ができるので、海外に居ながら収入を得ることが可能
  • 老後ではなく今すぐに海外移住が可能である理由②:物価の安い国なら、月10万円も稼げれば余裕のある暮らしができる
  • 老後ではなく今すぐに海外移住が可能である理由③:日本のパスポートがあればビザを取らなくても色々な国を渡り歩ける
  • 老後ではなく今すぐに海外移住が可能である理由④:今すぐに会社を辞めて海外に移住することは、大したリスクではない

という感じです。

少しでも海外移住に興味のある方は、ぜひネットで稼ぐことが可能な仕事を始め、海外移住を実行してみて下さい。

老後まで待つ必要なんてありません。

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

人気記事【無料】海外旅行・ノマドでおすすめの、最低限用意するべきクレジットカード

ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter