セルビア

これから海外ノマドを目指すなら、セルビアをおすすめする3つの理由

海外ノマドに良い国はあるんだろうか…。
海外ノマドのフリーランスになりたいけど、どの国から始めるべきだろうか…。

こんな疑問に答えます。

この記事を読めば、これから海外ノマドを目指す方に、滞在先としてセルビアをオススメする理由がわかります。

僕自身、海外ノマドとしてセルビアで暮らしていまして、セルビアをとても気に入っています。

実体験をもとにかなり詳しく書きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

前提:海外ノマドになりたては、生活費を抑えるべきです。

海外で暮らすということは、それだけで不安定を意味します。

特に収入の面で、不安要素がたくさんありますね。例えばPC1つで仕事していて、PCを盗まれたらそれだけでヤバいですよね。

そんなときに貯金があれば新しいPCを買えばOKですが、無かったら詰みです。

日本だったら、実家に帰ってコンビニでバイトでもしていればふつーに生きていけますが、海外ではそうはいかないですよね。

就労ビザがないとバイトすらできない国がほとんどです。

そんな状況では、お金だけがあなたをいろんなリスクから守ってくれるといっても良いでしょう。

なので、できるだけ生活コストを抑えることをおすすめします。

月に使うお金が5万円なら、月収20万円でも余裕がありますし、何かあっても大丈夫でしょう。

だからこそ、海外ノマドになりたての時期は生活費を抑えるべきなんですね。

この前提を抑えていただいて、セルビアのメリットについて詳しく見ていただければと思います。

これから海外ノマドを目指すなら、セルビアをおすすめする3つの理由

1. セルビアは平均月収が4万円の国なので、生活コストが抑えられる

セルビアはあまり経済事情の良くない国です。いまだに平均月収が3〜5万円という状況なんですよね。

とはいえ、住んでいる人たちはそこまで貧しそうにもしていなく、そんな国にはあまり見えません。

というのも、セルビアは物価も安いので、月5万円でも(一人暮らしでなければ)生活していけるです。

僕自身、月2〜3万円の家賃を払いながら、毎週飲んだり遊んだりして月10万円以内に収まっています。

本気で抑えようと思ったら月5万円も全然可能だと思いますね。

このように、セルビアは生活コストを抑えようと思ったときに、最適な国の1つなんですよね。

これが、これから海外ノマドを目指す方にセルビアをオススメするメインの理由です。

2. 東南アジアは、物価が上がる可能性が高いです。

また、生活費の安い国として東南アジアが有名かと思います。

確かに、タイやフィリピンは生活費が安く、ここも月5万円で生活することは可能でしょうね。

ただ、東南アジアはこれからどんどん人口も増えていき、経済発展していくことが予想されます。

なので、ここ数年で物価は間違いなく上がるといってよいでしょうね。

いずれ、日本と同じかそれ以上になる可能性もあると考えておいたほうが良いです。

いっぽう、セルビアは人口も1000万人に満たなく、観光資源にも乏しい国です。

若い人が多いかというとそうでもなく、正直いって勢いのある国ではないですね。

バブルな東南アジアと違って落ち着いた生活を送ることが可能ですし、これからも物価はそこまで上がっていかないと僕は思います。

これから物価の上がって行く東南アジアよりも東欧のセルビアという国をオススメしますね。

3. 治安と衛生面で困ることがない

セルビアは、治安も衛生も悪くない国です。

悪くない、と言ったのは日本に比べるとやっぱり治安も衛生も少し悪いからですね。

とはいえ、日本に比べて治安・衛生が同程度もしくはそれ以上の国は両手で数えられるレベルです。

例えば、僕はフィリピンのセブ島に半年間住んでいたことがあるんですが、セブに比べたらセルビアの方が圧倒的に綺麗で治安も良いですね。

セルビアの人はとくに人に対して親切ですし、日本人と善悪の価値観が似ているように感じています。

治安と衛生面は生活において大きな要素ですし、悪いとかなり精神的に不安になってしまいます。

その点でセルビアはかなり優れた国だといえますね。

EU加盟国とのデュアルライフも可能です。

セルビアは、EU加盟国ではありません。

日本のパスポートを持っていると、EU加盟国(シェンゲン協定加盟国)にはビザ無しで3ヶ月滞在が可能です。

逆にいうと、EU加盟国に3ヶ月滞在したあとは、EU以外の国に滞在しないといけません。約3ヶ月は他の国で滞在しないとなんですね。

セルビアはEU加盟国のすぐそばにある、数少ない非EU加盟国です。

なので、EU加盟国で3ヶ月滞在したのち、セルビアで3ヶ月滞在。またEU加盟国に戻る、というのも可能なんですよ。

こーいった暮らし方を最近は「デュアルライフ」と呼んでいて、2拠点で生活することで、より人生を楽しむ生き方ですね。

セルビアはビザの観点でもEU加盟国とのデュアルライフにオススメの国でして、ドイツなどでフリーランスをやる方にもオススメですね。

まとめ:セルビアは生活費・場所・治安の面で海外ノマドにおすすめ。

この記事では、

  • 前提として海外ノマドになりたては、生活費を抑えるべき。
  • これから海外ノマドを目指すなら、セルビアをおすすめする3つの理由
  • EU加盟国とのデュアルライフも可能

ということについて書きました。

セルビアは生活費・場所・治安というあらゆる面で海外ノマドに適した国だと感じています。

これから海外ノマドを目指して行く方達のためにこの記事が役に立てばと思いますね。

 

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

人気記事【無料】海外旅行・ノマドでおすすめの、最低限用意するべきクレジットカード

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter