副業・ネットで稼ぐ

「仕事を辞めたい。」そう感じている新卒社員がトライすべき3つのこと

「新卒入社をしたものの、仕事にやりがいが感じられない」

「辞めたいけど他にやりたい事も特にないので、どう行動していいかわからない」

そんな悩みを抱えている新卒社員の方に向けて書きました。

この記事では、

「仕事を辞めたい、、」と感じている新卒社員がトライすべき3つのこと

を解説していきます。

僕自身、新卒で入った会社の仕事にやりがいを感じられず、1年で退職をしました。

その経験から得られた知見も絡めて書くので、情報の確度は高いかと思います。

「辞めたいけど、どうすればいいのかわからない、、」

と悩んでいる新卒社員の方は、ぜひ記事を参考にして、アクションを起こしてみて下さい。

新卒社員の皆さんへ:「辞めたい」と思いながら働き続けることが最も危険です

「辞めたいと思った場合にトライすべき3つのこと」の解説に入る前に、非常に大切なことを新卒社員の皆さんにお伝えしておきます。

それは、

「辞めたい」という思いを抱きながらズルズルと同じ職場で働き続けてしまうことが、最も危険である

ということ。

なぜなら、「辞めたい」と思いながら働いていると、

  • 精神的に追い詰められる
  • 辞めたいと思いながら働いていると、成長スピードが鈍化する
  • 「嫌々働くこと」に慣れると、新たに行動を起こせなくなる

など、デメリットが山積み。

遅らせれば遅らせるほど、ただただ年を取り、気が付いたら取り返しのつかない状況に。

「辞めたい」と感じ始めた今だからこそ、新卒社員の皆さんは何かしらの行動に出るべきです。

「辞めたい」と感じた新卒社員がトライすべきこと①:部署異動を打診

新卒で配属された部署における仕事にやりがいが感じられないことが理由で「辞めたい」と思っているのなら、まずは上司に部署異動を打診してみましょう。

部署異動のルールに関しては、

  • 時期が決められている
  • 明確な時期が定められていない

など、会社によって異なるかと思います。

新卒社員でも部署異動が可能な場合もあるので、どちらにせよ早く上司に伝えましょう

というのも、僕が新卒社員だった頃に退職意思を上司に伝えた際、

「もっと早く相談してくれれば、すぐに部署異動とかさせてあげられたのになあ。」

と言われ、「辞めたい」と感じた際、すぐに気持ちを打ち明けていればよかったなあ、と後悔しました。

ゆえに、もし他に興味のある部署があるのなら、早めに相談をしましょう。

「辞めたい」と感じた新卒社員がトライすべきこと②:転職活動を始める

「辞めたい」と感じた場合、転職活動という手段が最も現実的な解決策ではないかと思われます。

「所属部署の仕事だけでなく、会社の事業や業界全体に興味がない」

「一生、この会社で仕事をすると考えると憂鬱で仕方がない」

まさに、新卒社員だった頃の僕が悩みまくっていたことです。

ここまで悩んでしまうと、もう転職するしか手段が無くなります。

新卒社員は転職活動に不安を感じがちだが、今すぐ始めよう

「新卒社員でスキルや経験がないのに転職なんてできるの?」

「転職をしたからといって、同じことをまた繰り返すだけなんじゃ、、」

心配は尽きないかもしれませんが、はっきり言います。

今の時代、新卒社員でスキルが無くても転職はできます

といより、そんなことは転職活動をやればわかるんで、心配している暇があったら実際に始めてみればいいんです。

また、現時点で「やりたい仕事」が無いゆえに、転職をしたからといって同じことを繰り返すだけなのではないか、という懸念も理解できます。

しかし、「やりたい事」というものは、実際に新しいことを始めてみないと見つることができません

少なくとも「辞めたい」と感じながら今の会社に居続けるよりは、転職して新しい環境で新しいことを始めた方が「やりたい仕事」に出会える確率は高まります。

実際に転職をするかどうかは、転職活動を通して色々な業界を調べ、採用担当者の方々のお話を聞いてから判断しても遅くありません

他業界や他企業に関する知見を広げた結果、今の職場の良さに気づける場合すらあります

損はしないので、「辞めたい」と悩んでいる新卒社員の方は今すぐに転職活動を始めてみることをオススメします。

新卒社員の方には、転職エージェント・転職サイトに関する以下の記事がおすすめ

なお、新卒社員の皆さんが転職活動をする際にオススメできる転職エージェント、転職サイトを以下3つの記事にまとめたので、是非とも参考にして下さい。

第二新卒に特化した転職エージェント、王道4つを比較する

スキルや経験が特にない、まさに20代の方におすすめの転職エージェントをまとめました。未経験者や第二新卒の採用に積極的な求人を扱っており、サポート体制も20代に特化。スキルや経験に自信が無い方にはオススメです。

新卒社員が使うべき、【3大】転職サイトをちょー簡潔に比較!

新卒社員にオススメできる転職サイトをまとめています。転職エージェントではなく転職サイトなので、自分のペースでゆっくりと転職活動を進めていきたい方にはおすすめです。

【新卒社員にオススメ】総合型転職エージェント、大手3つを徹底比較!

20代特化型ではなく、どんな求職者にもオススメできる総合型転職エージェントをまとめました。第二新卒向けの求人にも応募しつつ、キャリアップも含めて幅広く検討したい方にはオススメです。

「辞めたい」と感じた新卒社員がトライすべきこと③:ネットで稼げる副業を始める

最後に紹介する、「辞めたい」と感じた新卒社員がトライすべきことは、ネットで稼げる副業です。

上で紹介した、部署異動、転職活動と比べると即効性はありませんが、長いスパンで見るとメリットがあります。

というのも、ネットで稼げる副業によゆ収入を増やせれば、将来的に会社に属さずに自由に生活できる可能性があるからです。

例えばですが、ネットで稼げる副業で月に10万円の収入が得られるようになったとしましょう。

その時点でもう、会社を辞めて生活することが可能です。

地方の田舎や物価の安い海外に移住してしまえば、のんびり暮らせます。

あまり現実味がわかないかもしれませんが、僕は今、まさにそれを実行しています。

現在、僕はセルビア共和国に滞在しているのですが、月10万円もあれば余裕のある暮らしができます

新卒社員の皆さんも、興味があれば「ネットで稼ぐ副業」を始めてみて下さい。夢がありますよ。

「辞めたいけど、部署異動や転職活動は面倒くさい」

という方にはぜひオススメです。

なお、ネットで稼げる副業に関しては以下の記事で具体的な仕事の種類をまとめていますので参考にしてください。

あわせて読みたい
【副業】ネットで稼ぐことが可能な仕事・職種をまとめる 「ネットで稼ぐことができる職種や仕事が知りたい」 そんな方に向けて書きました! この記事では、ネットを使って稼ぐ...

まとめ:「辞めたい」と感じている新卒社員の方は今すぐ行動あるのみ

以上の内容をまとめると、

  • 「辞めたい」と感じた新卒社員がトライすべきこと①
    もし他に興味のある部署があるのなら、早めに上司に部署異動の相談をする
  • 「辞めたい」と感じた新卒社員がトライすべきこと②
    転職活動を始める。これが最も現実的な解決策
  • 「辞めたい」と感じた新卒社員がトライすべきこと③
    将来的に会社に属さず自由に生きていきたいなら、ネットで稼げる副業を始める

という感じです。

「仕事を辞めたい、、」

と悩んでいる新卒社員の方は、ぜひ本記事を参考にして、何かしらの行動を起こしてみてください!

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter