副業・ネットで稼ぐ

【副業】ネットで稼ぐことが可能な仕事・職種をまとめる

「ネットで稼ぐことができる職種や仕事が知りたい」

そんな方に向けて書きました!

この記事では、ネットを使って稼ぐことが可能な仕事・職種を6個を紹介し、それぞれの特徴を解説します。

僕らも家でひたすらブログを書いたり、クラウドソーシングで仕事を受注したりと、いわゆるネットで稼ぐことを実践しています。

そこから得られた知見も絡めて書くので、是非参考にしてください!

ネットで稼ぐ職種・仕事①:ポイントサイト

ポイントサイトは、ネットで稼ぐことのできる仕事・職種の中では一番簡単かと。

基本的にはリンクをクリックしたり、アプリをダウンロード、会員登録などで報酬が発生するという仕事です。

誰でも簡単にできる分、報酬は少ないですが、すきま時間を上手く使って仕事をしていれば月数千円~数万円程度は稼げます。

王道のポイントサイトは以下二つ。

どちらも無料で簡単に使えるので、登録しておいて損はないでしょう。(上のリンクから登録できます)

ネットで稼ぐ職種・仕事②:データ入力

データ入力の仕事は、今回紹介する「ネットで稼ぐことのできる職種・仕事」の中ではおそらく2番目に簡単

クライアントから指示されたデータ(売上データや会議議事録など)をひたすらエクセルやワードで入力していく仕事です。

単純な仕事なので、根気があれば誰でもできます。

よって報酬もそんなに高くはなく、頑張って月数万円と言ったところでしょう。

まあ誰でも簡単に始められる職種なので、お小遣い稼ぎにはもってこいかもしれません。

なお、データ入力のお仕事を始めるのであれば、クラウドソーシングを使うのがオススメです。

王道のクラウドソーシングサービスは以下二つ。

どちらも無料で使えるのでぜひ!

ネットで稼ぐ職種・仕事③:ライティング

ライティングは、クライアントから与えられたテーマや条件に従ってブログ等の記事を書くお仕事です。

未経験者でもできる受注型のお仕事の中では一番報酬が高い(ネットで稼ぐ仕事・職種の中で)と思われます。

初心者でも頑張れば月数万円~10万円を副業で稼げます。

ただし、テーマや条件が与えられているとはいえ、自分で文章を書くお仕事なので、多少頭は使います。(といっても全くの未経験者でもできます)

一方で、書くスキルがついていけば、交渉して報酬をどんどん上げていくことができるのもライティングという職種の魅力。

なので、長期的に収入を上げていきたいのであれば、ライティングをオススメします

データ入力のお仕事と同様に、クラウドソーシングを用いれば簡単にライティングのお仕事を始められます。

王道のクラウドソーシングサービス2社への登録は下記公式サイトからどうぞ。

クラウドワークス公式サイト

ランサーズ公式サイト

ネットで稼ぐ職種・仕事④:エンジニア

プログラミングなどのスキルがあるのなら、エンジニアの仕事が受注型のお仕事の中では圧倒的に報酬が高いです。(ネットで稼ぐ仕事・職種の中では)

データ入力やライティングと同様に以下2つのクラウドソーシングサービス

で簡単にお仕事を受注できます。(ただしスキルは必要)

また、エンジニアとしてのスキルをつけたいのであれば、プログラミングスクールに通うのが手っ取り早くてオススメ

プログラミングスクール勉強法に関しては下記記事で詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】 この記事では、業界最大手の会社が運営する、20代限定の完全無料プログラミングスクールについて紹介します。 僕自身、プログラ...
あわせて読みたい
【2018】おすすめのプログラミングスクール4つを比較してみた。 こんな疑問や悩みに答えて行きます。 この記事を読めば、どこがおすすめのプログラミング学校で、どの基準で選べば良いかがわかり...
あわせて読みたい
プログラミングを独学で勉強はおすすめしない。まず無理だと思う。 そんな悩みや疑問に答えていきます。 結論からいうと、多分無理です。 この記事では、プログラミングの独学は、ほぼ確...

で、オススメは、ライティングなどの初心者でも受注可能な仕事をこなしつつ、空いた時間にプログラミングを勉強するというやり方。

クラウドソーシング上での信用を得るのと並行して、新たなスキルも付けていきましょう。

受注型の仕事で効率よく稼ぎたいのであれば、エンジニアになるのは賢い選択と言えます。

ネットで稼ぐ職種・仕事⑤:アフィリエイト

続いて、アフィリエイト。これも、ネットで稼ぐ仕事・職種の代表格です。

自身のブログなどに企業の広告を貼り付け、読者が購買や登録などの行動に移った際に報酬が発生するという仕組みのお仕事です。

もちろん最初の数か月はまったく稼げません。

ですが半年から1年ぐらい続けていれば、月に数万円。うまくやれば月に数十万円だって夢じゃない。

一つの記事が長期間にわたって利益を出し続けることもある(つまり書いた記事が自分の資産になる)ので、一度稼げるようになっちゃえば、ライティングなどの受注業務よりも効率がいい仕事です。

根気があって、長期的に効率よく稼ぎを生み出したい方にはオススメ。

ネットで稼ぐ職種・仕事⑥:投資・FX

最後に紹介する「ネットで稼ぐ仕事・職種」は、投資・FX

これはもう説明するまでもないですよね。

上手くやれば稼げますが、もちろんリスクもあります。

受注型のお仕事のような、作業系の仕事に充てる時間がとれない、という方にはオススメです。

まとめ:ネットで稼ぐ職種・仕事は?

  • ネットで稼ぐ職種・仕事①:ポイントサイト
    ネットで稼ぐことのできる仕事の中では一番簡単。報酬は少ないが、誰でも簡単にできる。
  • ネットで稼ぐ職種・仕事②:データ入力
    今回紹介した仕事のなかではおそらく2番目に簡単。指示されたデータをひたすらエクセルやワードで入力していく。報酬はそんなに高くない。
  • ネットで稼ぐ職種・仕事③:ライティング
    与えられたテーマや条件に従ってブログ等の記事を書くお仕事。未経験者を歓迎している受注型のお仕事の中では一番報酬が高い。書くスキルがついていけば、交渉して報酬をどんどん上げていくことができる
  • ネットで稼ぐ職種・仕事④:エンジニア
    プログラミングなどのスキルがあるのであれば可能。受注型のお仕事の中では圧倒的に報酬が高い。
  • ネットで稼ぐ職種・仕事⑤:アフィリエイト
    自身のブログなどに企業の広告を貼り付け、読者が購買や登録などの行動に移った際に報酬が発生。最初の数か月は稼げないが、半年から1年ぐらい続けていれば、月数十万円も夢じゃない。長期的に効率よく稼ぎを生み出したいのであればオススメ
  • ネットで稼ぐ職種・仕事⑥:投資・FX
    上手くやれば稼げますが、もちろんリスクもある。時間がない方にはオススメ

という感じです。

なお、ポイントサイトクラウドソーシングサイトへの登録は下記リンクからどうぞ。(どれも無料で使えます)

王道ポイントサイト2つ

王道クラウドソーシングサイト2つ

ではでは、今回の記事を参考にして、ぜひ自分に合った「ネットで稼ぐ仕事・職種」を始めてみて下さい!

あわせて読みたい
初心者の僕がクラウドワークスで初めて仕事を受けてわかったこと・感想今回は、初心者の僕が、初めてクラウドワークスで仕事を受けてみた感想を書きたいと思います。 「初心者って、、ブログ書いてんじゃん」 ...

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter