体験談

初心者の僕がクラウドワークスで初めて仕事を受けてわかったこと・感想

今回は、初心者の僕が、初めてクラウドワークスで仕事を受けてみた感想を書きたいと思います。

「初心者って、、ブログ書いてんじゃん」

と思われた方。

確かにそうなんですが、このブログもまだ始めて1カ月半ぐらい。

ほぼ初心者です。

今回の記事は、

「まったくの初心者だけど、クラウドワークスで仕事を受けられるの?」

「クラウドワークス初心者にはライティングがいいって聞くけど、文章書くの苦手だし、、」

という悩みをもっている方の参考になるかと思います。

これからクラウドワークスで初めてのお仕事を受けようとしている初心者の方、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

クラウドワークス初心者の僕の、初めての仕事:まずはプロフィールを設定した

クラウドワークスのプロフィールには、

  • 受注可能な仕事内容
  • 今までの実績(クラウドソーシングで仕事を受けた実績がないので、とりあえず当ブログのURLを貼っておいた)

を記入。(なお、初心者であることや、仕事が初めてであるという旨は記述していません)

細かい文章とかは、プロのクラウドワーカーの方クラウドワークスのサイトページから閲覧できます)のプロフィールを参考にして書きました。

まあプロフィールに関しては、今後随時修正していきます。

クラウドワークス初心者の僕の、初めての仕事:ライティングの仕事を受けてみた

クラウドワークスでライティング業務のお仕事を探していると、文字単価0.1円の依頼が多い印象。

初心者と言えど、「流石に0.1円は、、」と思い、文字単価0.5円以上のライティング業務に応募しました。

ちなみに応募をする際は、実績として当ブログのURLを載せています。(効果があるかは分かりませんが)

で、1社から、ライティング依頼を受注することができました。

文字単価は0.4円~0.6円。

2000字以上の記事で、記事単価が1200円のお仕事です。

初心者にしてはそんなに悪くない案件(たぶん)

これがクラウドワークスでの、僕の初めてのお仕事になりました。

クラウドワークス初心者の僕の、初めての仕事:まったく興味のないテーマだった

で、初めて受けたライティングのテーマですが、

「プロ野球の試合結果速報(2軍も含め)」

という、興味がないにもほどがあるお題。(笑)

最初は、この案件はお断りしようかと思いました。

だって野球とか全く観ないし、ルールもあやふやだし、、

(ミーハーなので大谷翔平のニュースはちょくちょく追っている)

さすがに初心者の僕が初めて受ける案件としては、ハードルが高いんじゃないか、と。

ただ、考えてみたら、

  • 興味がある
  • 文字単価がそこそこ高い
  • 初心者の自分に依頼してくれる

クラウドワークスで、この3条件が全てそろった案件に絞って探していたら、一生仕事にありつけないんじゃ、、

そう思った僕は、割り切ってこの案件を受けることにしました。

クラウドワークス初心者の僕の、初めての仕事:コツは、学生時代の小論文のテストを思い出すこと

「果たして人間、興味のないテーマの文章なんて書けるのか?」

「しかも初心者の僕には、なおさら難しんじゃ、、」

そう思っていましたが、僕はふと、ある事を思い出したのです。

ある事というのは、学生時代に受けていた、小論文のテスト

あれ、だいたい興味のないテーマですよね。

長ったらしい文章を読まされて、要約や自分の考えを書く。

問題を見た瞬間は、

「げ、こんなの書けないよ、、」

と思うんですが、テストの時間が終わってみると、それなりに書けてるんです。

そう、人間、切羽詰まればどんなに興味が無くても文章が書ける

クラウドワークスのライティング業務でも同じです。

興味がなかろうが、書ける。初心者だろうが初めてだろうが関係ない。

その際、最初からクオリティの高い文章を書こうとする必要はなくて、とにかく何でもいいから書いてみて、あとから直す。

それに気づいた僕は、

「うん、野球にはまったく興味がわかないけど、これは小論文のテストだ。」

と思い込み、初心者ながら、なんとか2000字オーバーの記事を書き上げました。

クラウドワークス初心者の僕の、初めての仕事:調べながら書けばそれなりの情報量になる

興味や知見がないテーマだとはいえ、ネットで調べれば情報は出てきますよね。

野球の試合に関しても、いくつかのニュースサイトにおける、その試合の分析を読んでいると、何となく書くべきことが頭の中でまとまってきます。

それに、調べるといっても、時間はかかりません。

今回、ぼくが初めて受けたクラウドワークスのライティング業務の場合、プロ野球の試合結果についてのリサーチに、30分ぐらいしかかけていません。

で、初心者でもそれなりの情報量をインプットできました。

つまり興味がないテーマでもネットで調べればいくらでも情報は転がっていて、ちょっとリサーチすれば初心者でもそれなりの記事を書き上げられるんです。

そう、

  • ライティング初心者
  • 仕事が初めて
  • テーマに興味が無い

だとしても、文章は書けます!

クラウドワークス初心者の僕の、初めての仕事:まとめ

まとめますが、今回、初心者の僕がクラウドワークスで初めて仕事を受けてみて分かったことは、

  • 文章力に自信のない初心者でもクラウドワークスのライティング業務(文字単価0.5円以上)をこなせる
  • テーマに興味が無くても、何とかなる(小論文のテストを思い出そう)

この2点です。

「初心者で文章書くの苦手だし、興味がないテーマじゃなおさら書けないよ、、」

と、クラウドワークスでライティングのお仕事を受ける前から諦めているあなた、断言します。書けます。

初心者だろうが、テーマに興味が無かろうが関係ありません。

何度も言いますが、最初は

「小論文のテストを受けてお金を稼いでいる」

と思ってとりあえず文章を書けばいいんです。

初めての場合、自信が無いのはわかりますが、何とかなります。

なのでライティング初心者の皆さん、ぜひこの機会に、クラウドワークスで初めてのお仕事を受けてみて下さい!

クラウドワークスへの登録はこちらからどうぞ↓↓(無料で使えます

クラウドワークス公式サイト

なお今回はクラウドワークスで、初めてのお仕事を受けましたが、日本を代表するクラウドソーシングサービスとしてはランサーズも有名です。

クラウドワークスとランサーズ、どっちも登録しておいて損はないでしょう。(どちらも利用は無料です

登録はこちらからどうぞ↓↓

ランサーズ公式サイト

あわせて読みたい
今後の副業人口や、ネットで稼ぐことの将来性についてまとめてみた 「副業を始めるべきか悩んでいる」 「できればネットで稼ぎたいけど、将来も稼ぎ続けられるのかな、、」 ということで...

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter