まずはこの記事!

全くの未経験から海外ノマド・リモートワークを目指して行く方法。

海外でノマドワーカー・リモートワーカーとして自由に暮らしてみたい…。
場所や文化に囚われず、いろんな生き方にトライしてみたい…。

という方って意外と多いんじゃないかなぁ、と思います。

いろんな国で、いろんな文化・人に触れて豊かに生活したい人って、特に僕みたいな20代中盤の若い人に多いんじゃないかなぁと。

特に、日本の未来に関して失望してる方も、僕を含めたてたくさんいるはず。

このページは、海外でノマドワーカーとして働きたいけど、「何から始めればいいのか分からない。」

そんな、まさに昔の自分のような方に向けて、海外ノマド・リモートワークについてまとめています。

昔の僕のような、全くの初心者向けに書いていますので、とても長いです…。

よければ目次から気になる箇所を読んでいただければと思います。

海外ノマド・リモートワークになる前の僕

現在はエンジニアとしてリモートワークをしている僕ですが、以前はダーツプロという職業でした。

ダーツプロとはいえ、実態はほぼフリーターのようなもので、ダーツバーで働いたり、人にダーツを教えたりするのが主な収入源だったんですよね。

あるとき、25歳にもなって、フリーターのような生活はマズい…と考えて、手に職をつけるためにプログラミングスクールに行くことに。

半年間フィリピンのプログラミングスクールで勉強した後、東京のベンチャー企業にバイトとして働かせてもらえることになったんですよね。

それからまた半年後、その会社と業務委託(フリーランス)のエンジニアとして契約していただくことになり、5月からセルビアに移住します。

全く未経験で、フリーターのような生活をしていた僕が、1年で海外ノマドになれたんです。

本来の目的は起業ですが、1年で海外ノマドになれた経験をもとに、少しでもみなさんの役に立てたら良いな、と思って記事を書いてます。

良ければ読んでみていただけると歓喜します!

海外ノマド・リモートワークってそもそも何?

「ノマドとかリモートワークってそもそもなんだ?」という方もいるかと思うので、簡単に説明します。

ノマド:

ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」の意味。近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。

参照:コトバンク

リモートワーク :

「リモートワーク」とは、在籍する会社のオフィスに出社せず、自宅やレンタルオフィスなど、会社から離れた(リモート)場所で業務を遂行する勤務形態。

参照:『日本の人事部』

このようにどちらも、オフィスに出勤するというスタイルをとらずに、自宅やカフェなどで仕事をする方たちのことを指しています。

つまり、パソコン1つあればどんな場所でも、どんな時間でも仕事ができる人たちですね。

僕は、これからはこういった働き方・生き方に対する自由度がとても重要な価値観になると考えています。

あわせて読みたい
【エンジニア】フルリモートワークの1日の働き方を公開【在宅勤務】 この記事では、実際にフルリモートのエンジニアがどのように1日を送っているかがわかります。 実は、めちゃくちゃ自由な働き方を...

海外ノマド・リモートワークの人口や将来性はどうなの?

海外ノマド・リモートワークって、これから将来性はあるのかな?どれくらい実践してる人がいるんだろう…?

という疑問を持つ方もいると思います。

こちらは、2012年と2016年のリモートワークの比率を比較したものです。

このように、2012年アメリカでは24%、約4人に1人の人がリモートワークとして働いている、という状態でした。

これでもすでに日本と比べてかなり多いイメージですよね。

それが、2016年にはなんと、31%と約3人に1人の割合に増加しています。

ノマド・リモートワークは先進的な働き方のアメリカではすでにかなり取り入れられてるんですね。

基本的に日本は、アメリカのトレンドを3〜5年ほど遅れて取り入れる傾向があります。

そう考えると、これから日本のノマド・リモートワーカーはかなり増えて行く可能性が高いといえます。

海外ノマド・リモートワークにはかなり将来性があると考えて良いんじゃないでしょうか。

あわせて読みたい
無駄でストレスフルな通勤は減り、ノマド・リモートワークが増加する そんな疑問に答えていきます。 この記事では、リモートワークが確実に増えていく理由について僕の考えを書いていきます。 ...

海外ノマド・リモートワークのメリット・デメリット

海外ノマド・リモートワークというと、良いことばかりのように聞こえるかもしれませんが、もちろんデメリットもあります。

簡単にメリットとデメリットをあげると、

メリット:

  • 通勤しなくてよいので時間・体力を消耗しない
  • パソコンとインターネットさえあれば、どんな国・場所でも働くことができる
  • 時間を自分の好きなように使える
  • 明らかに自分の趣味・好きなことに使える時間が増える

デメリット:

  • 働いてるときに孤独感がある
  • どうしても収入に不安が残る
  • 家から出なくても良いので引きこもりがちになる

といった感じです。

以下の記事で、詳しく説明してるので、海外ノマド・リモートワークを目指す方は、ぜひ参考にしてみてください。

海外ノマド・リモートワークをめざせる職種

ノマド・リモートワークを目指せる職種は、基本的には「パソコンで完結する」仕事です。

「パソコンで完結する」仕事であれば、どんな場所に居ても仕事はできますよね。

具体的な、ノマド・リモートワークを目指せる職種は、

  • エンジニア:リモートワークで、最も給料の高い仕事
  • ライター:リモートワークで、最もハードルが低い仕事
  • ブロガー:誰でもできるけど、長期的な視点が必要な仕事
  • 翻訳家:海外にいることを武器にできる仕事
  • デザイナー:これから需要がどんどん大きくなる仕事

です。

もちろん、YoutuberやInstagramerなども最近はでてきていますが、あまり現実的ではないため省きました。

こちらの記事で、現実的にノマド・リモートワークを目指せる職種について詳しく書いてますので、ぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
【現実的な仕事のみ】海外でノマド・リモートワークができる職種6個 そんな疑問や悩みに答えていきます。 この記事では、海外でリモートワークができる職種を紹介していきます。 海外でリモートワ...

海外ノマド・リモートワークになるには?

そもそも、どうやってノマド・リモートワークになれば良いんだろう…。という方もいるかと思います。

おすすめの方法・手順を5ステップで簡単に書くと、

  1. まずは実際に海外でノマドワークをしている人の存在を知る
  2. 海外でノマドワークが可能な職種を知る
  3. 海外でノマドワークをするためのスキルを身につける
  4. 副業としてノマドワークを始めてみる
  5. 月10万円稼いで、まずは生活費の安い国に移住してみる

という感じです。

やっぱり、まずは海外でノマドワークをしている人の存在を知ることがかなり重要です。

ノマドワークを実現できる、ということを実感できるかどうかでモチベーションが大きく違いますよ。

あとは、スキルを身につけて「副業として始めてみる」のをオススメします。

こちらに、手順について詳しく書いてますのでぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
旅をしながら仕事をするのはおすすめしない。3ヶ月毎に移住がベスト。 こんな疑問に答えていきます。 この記事では、旅をしながら仕事をするよりも1〜3ヶ月毎に移住するのがベスト、ということについ...

海外ノマド・リモートワークにおすすめの職種はエンジニア

僕がリモートワーク のエンジニアなのもありますが、ゼロからノマドワーカーを目指すならエンジニアが圧倒的にコスパが良いです。

エンジニアって、需要が高い割に供給が少ない職業なんですよ。とにかく人手が足りない。

しかもこれからもどんどん人手不足が進行していき、2020年には30万人ものエンジニアが不足するみたいですよ。

需要が高い仕事って、とにかく給料が高いんですよね。人材の価値がどんどん高くなっていくので。

少しでも、「エンジニアってカッコ良いし、なってみようかな。」って思たら全然なれると思います。僕もそんなレベルだったので。

こちらの記事で、未経験からエンジニアになる方法を詳しく書いてますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
1年でエンジニアになれたので、エンジニアになる超具体的な方法公開【元ダーツプロ】 そんな疑問や悩みに答えていきます。 この記事では、未経験からエンジニアになる具体的な方法について書いています。 僕自...

海外ノマド・リモートワークになるなら登録しておくべき求人サイト

ノマド・リモートワーク系の求人というのは、やはり人気が高いので、最新情報にキャッチアップしておくことはかなり重要です。

リモートワークは、業務委託やフリーランスとしての契約が多いのが現状なんですね。

とにかく、最新の情報にキャッチアップして沢山の案件・求人情報を得ておかないと、収入が途絶えてもおかしくありません。

こちらの記事で、ノマド・リモートワークにおすすめの求人サイトについてまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

海外ノマド・リモートワークは全くの未経験からでも1年でなることが可能でした。

この記事では、僕がダーツプロという全く関係ない職業から、1年で海外ノマド・リモートワーカーになった経緯やそれまでやってきたことをまとめました。

25歳をすぎて、本当にこのままダーツプロをしながら、フリーターのような状態で良いのか…。
と思い、プログラミングスクールに通い始めました。

何度か心が折れそうになったことももちろんありますが、僕みたいな経歴の人でも、ノマド・リモートワーカーになれるということを少しでも多くの人に伝えて生きたいです。

このブログ「Work abroad. ワーカブ」では、海外でノマド・リモートワークをする様をみなさまに届けながら、少しでも「ノマド・リモートワークって良いかも」と感じてくれる人を増やせればと思っています。

もしなにか聞きたいことや感想があれば、こちらのツイッターまでお願いできればと思います。

とても長い記事になってしまいましたが、読んでいただき本当にありがとうございます。

ぜひみなさんも「海外ノマド・リモートワーク」で自由な働き方・生き方を実現していきましょう!

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter