退職・転職

第二新卒に特化した転職エージェント、王道4つを比較する

「まだ新卒入社して3年以内でスキルや経験もあまりない」

「今の会社が嫌なので、転職をしたい」

「転職エージェントっていろいろあるけど、どれを使えばいいのかわからない」

ということで困っている第二新卒の方に向けて書きました!

この記事では、僕が超オススメする、第二新卒に特化した4大転職エージェントを比較し、その上でそれぞれの転職エージェントがどんな人に合っているのかを解説します。

※結論だけ読みたい方はこちら

実は僕たち、新卒社員の退職や転職に関連したいくつかの事業の立ち上げに取り組んでいたこともあり、新卒社員の転職・退職にはかなり詳しくなりました。

あわせて読みたい
スタートアップアイディア:退職支援アプリ、Hear me. サービスを考えたきっかけ このサービスは、しゅんが実際に悩んでいたことを元にして考えました。僕らはスタートアップを立ち上げるつもり...
あわせて読みたい
スタートアップアイディア:即金退職サービス Whiteee サービス(Whiteee)の概要 まずはざっくりWhiteeeの概要を説明します。簡単にいうと、退職したい方に10~20万など、転...
あわせて読みたい
スタートアップアイディア:相談転職アプリ、Vent サービス(Vent)の概要 Ventは社員の方が会社で抱える悩みを、別の会社で働く方に相談できる、というビジネスです。別の会社の方...

今回はそんな僕らが、新卒社員の視点に立って第二新卒に特化した4大転職エージェントを比較します!

※面倒な方は読みとばして下さい

転職エージェントには、大きく分けて総合型特化型の2種類があります。

  • 総合型転職エージェント…業界、職種ともに幅広く扱っており、あらゆる経歴、年齢の求職者をターゲットにする
  • 特化型転職エージェント…ある業界、職種(エンジニア専門など)に特化、または、ターゲットの求職者を絞っている

そしてこの記事で紹介する転職エージェントは、第二新卒の求職者を対象としている特化型転職エージェントです。

で、ぼく的にはこの記事を読む前に、まずは総合型の転職エージェントを検討してから、必要に応じて第二新卒特化型の転職エージェントを利用することをオススメします。

新卒社員にオススメの総合型転職エージェントの比較はこちら

理由は、

  • 色々な業界、職種をリサーチできるという点で、求人数の多い総合型転職エージェントの方が優れている
  • 第二新卒特化型の転職エージェントでは未経験者歓迎の企業が多いが、裏を返せばキャリアアップや年収アップは難しい。

という感じ。

ですが、

「スキルに全然自信がなく、そもそもキャリアアップは見込んでいない」

「第二新卒である自分の強みがまったくわからない」

という方は、最初から第二新卒特化型のエージェントを選んでしまってもよいでしょう。

※比較結果だけ読みたい方はここをクリック!

転職エージェントの比較基準

※面倒な方は読みとばして下さい

今回まとめた、第二新卒に特化した各社転職エージェントの比較基準は以下の3つ。(理由も併記しております)

  1. 扱っている求人数
    求人数が多ければ、それだけ良い求人も多いが、ブラック企業が混在している可能性も高まる。
  2. 扱っている求人の質
    転職エージェントによって掲載している求人の業界や年収帯が異なるため、自分の志望に合わせて選ぶ必要がある。
  3. エントリーから内定までのサポート体制
    やはり転職エージェントを使うメリットはプロの支援を受けながら転職活動を進められることなので、サポート内容の質は重要

転職エージェントを選ぶ際、この3つの点に着目して選ぶことがとても重要。(転職活動が初めての場合は特に)

他にも、「サイトの使い心地」や「連絡の頻度」など細かいポイントはあるものの、この辺を比較し始めるとごちゃごちゃして余計にわかりずらくなります。

(それに正直、細かい部分は使ってみないと良し悪しがわからない。)

なので今回は割愛。

「転職エージェントなんだから、エージェント個々人の質が重要なのでは?」

と思われる方、その通りです。エージェント個々人の質はもちろん超重要です。

しかし、どの転職エージェント使おうと、質の良いエージェントもいれば、質の良くないエージェントもいます。

一概にどこの転職エージェントを使えば質の高いエージェントに出会える、とはなかなか言えないのです。

したがって今回は、上で挙げた3つの基準をベースにして、第二新卒に特化した4大転職エージェントを比較したいと思います。

※結論だけ読みたい方はこちら

まずは王道。マイナビジョブ20’s



マイナビジョブ20’sは、新卒の就活サイトの超鉄板、「マイナビ」を提供している、株式会社マイナビによって運営されています。

マイナビジョブ20’sのターゲットは第二新卒や20代の方

サポートが受けられる支社は、東京、名古屋、大阪です。(メールや電話でのサポートも可能)

なお、マイナビジョブ20’sが提供するサービスは、全て無料で使うことができます。

マイナビジョブ20’sが扱う求人数

マイナビジョブ20’sが扱う求人数・・・約1300件

今回紹介する転職エージェントの中では、一番少ないです。

マイナビジョブ20’sが扱う求人の質

マイナビジョブ20’sの求人数はあまり多くないものの、全て、第二新卒や20代の求職者を対象とした激選求人。

求人の質も、ブラック企業が掲載されているという情報はなく、評判もいいです。

マイナビジョブ20’sにおける、エントリーから内定までのサポート体制

マイナビジョブ20’sのサービスの流れは以下の通り。

  1. Webサイトより申し込み
  2. キャリアアドバイザーと個別カウンセリング
    (時期によっては転職支援セミナーに参加も可)
  3. キャリアアドバイザーと相談をしながら、求人に応募
  4. 書類添削、面接対策
  5. 選考・面接
  6. 内定・入社

(面接日程や入社日程の調整はキャリアアドバイザーにお任せ)

サービスの流れ自体は一般的な転職エージェントの同様

マイナビグループの豊富なノウハウを活かし、20代の転職市場を熟知しているプロが転職者を徹底的にサポートします。

マイナビジョブ20’sはどんな人にオススメ?

マイナビジョブ20’sは、

「大手企業による安定感のあるサポートを受けたい!」

という第二新卒の方にオススメ!

第二新卒に特化した転職エージェントは、中小規模の人材紹介会社が多い中、マイナビジョブ20’sは、業界最大級である株式会社マイナビが提供するサービスです。

ですのでその分、転職支援に関するノウハウも貯まっています

とりあえず、誰もが知っている大手企業の安定したサポートを受けたい、という方にはオススメです。

無料登録はこちらから→マイナビジョブ20’s

※比較結果だけ読みたい方はここをクリック!

内定率83%以上!ウズキャリ第二新卒



ウズキャリ第二新卒は、第二新卒や既卒をターゲットととした就業サポート事業を展開する、株式会社UZUZによる第二新卒特化型の転職エージェントです。

サポートが受けられる地域・・・東京、名古屋、大阪。(電話やメール、Skype等でのサポートも可能)

マイナビジョブ20’sと同様、サービスはすべて無料です。

ウズキャリ第二新卒が扱う求人数

ウズキャリ第二新卒が扱う求人数・・・公開データなし

ウズキャリ第二新卒が扱う求人の質

ウズキャリ第二新卒ではブラック企業の求人を徹底的に除外しています。↓

  • 離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設定
  • ウズキャリ第二新卒経由で入社した方からのフィードバック

そしてなんと、入社後の定着率は93%

ウズキャリ第二新卒における、エントリーから内定までのサポート体制

ウズキャリ第二新卒のサービスの流れは以下の通り。

  1. 会員登録
  2. 個別カウンセリング
  3. 合同企業セミナー
  4. 個別求人紹介
  5. 就活スキルアップセミナー
  6. 面接対策
  7. 入社前フォロー
  8. 入社
  9. 入社後フォロー

(面接日程や入社日程の調整はキャリアアドバイザーにお任せ)

合同企業セミナーやスキルアップセミナーに参加ができるという点や、入社後にもアドバイザーに相談することができるという点が特徴的。

初めての転職には心強いですね。

そして日本で唯一キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒で構成されており、同じ経験をしているからこそ、失敗しない就活ノウハウを伝えられるという強みもあります。

それもあってか、ウズキャリ第二新卒で転職した人の内定率は、86%以上。データを公開しているというのが自身の表れですね。

ウズキャリ第二新卒はどんな人にオススメ?

ウズキャリ第二新卒は、

「自分と同じ境遇を経験しているアドバイザーに相談したい!」

「待遇の良い会社に確実に転職したい」

という第二新卒の方にオススメです!

キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒で構成されているため、自分たちの体験に基づく根拠のあるアドバイスが期待できます。

さらに、入社後も相談に乗ってもらうことができるのもメリット。

入社後の定着率や、内定率など、具体的な数値を公表しているのはウズキャリ第二新卒だけです。

それだけ成績に自信があるということなので、使う側としても安心できます。

無料登録はこちらから→ウズキャリ第二新卒

※比較結果だけ読みたい方はここをクリック!

アフターフォローが充実!第二新卒エージェントneo



第二新卒エージェントneoは、新卒採用や転職、海外採用まで幅広くサポートする人材紹介ベンチャー、株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒特化型の転職エージェントです。

サポートが受けられる地域・・・東京、大阪、名古屋。(電話でのサポートも可能)

他の転職エージェントと同様、すべてのサービスを無料で使えます。

第二新卒エージェントneoが扱う求人数

第二新卒エージェントneoが扱う求人数・・・約5000件

第二新卒特化型の転職エージェントとしては多めの求人数です。

第二新卒エージェントneoが扱う求人の質

第二新卒エージェントneoでは、スタッフが実際に訪問し、チェックをした企業の求人のみを紹介。

職場の雰囲気や働く環境についても詳しくチェックしており、社会保険が無い、離職率が高い、若手を育てる環境がない・・・などの企業は全てお断りしています。

第二新卒エージェントneoにおける、エントリーから内定までのサポート体制

第二新卒エージェントneoのサービスの流れは以下の通り。

  1. 会員登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 求人紹介選考対策・各種セミナー
  4. 選考
  5. 内定
  6. 入社前研修(企業の研修とは別)
  7. 入社後のお悩み相談

(面接日程や入社日程の調整はキャリアアドバイザーにお任せ)

スタッフが実際に企業に訪問しているので、職場の雰囲気や働く環境についても応募前に詳しく聞くことができます

また、入社前にビジネスマナーの研修を受けられることや、入社後にもアドバイザーに相談ができるところは、経験のない第二新卒の方にとってはありがたいですね。

第二新卒エージェントneoはどんな人にオススメ?

第二新卒エージェントneoは、

「転職をする前に、ビジネスマナーなどを復習しておきたい」

「入社後もアドバイザーに相談をしたい」

そいう第二新卒の方にオススメ!

特に第二新卒の方の場合、ビジネスの現場での実務経験が少なく、基本的なビジネスマナー等に関して自信のない方もいるかと思います。

転職となると、企業ではビジネスマナーの研修をやってくれないケースが多いと思うので、エージェント会社が研修を実施してくれるのはありがたいです。

また、入社後にもアドバイザーに悩みを相談ができるのも強みですね。

無料登録はこちらから→第二新卒エージェントneo

※比較結果だけ読みたい方はここをクリック!

相談にフォーカス!20代の転職相談所



20代の転職相談所はその名の通り、20代のキャリアに関する悩み相談にフォーカスした、第二新卒特化型の転職エージェントです。

サポートが受けられる地域・・・東京、大阪、名古屋、横浜。(電話やメールでの相談、サポートも可能)

もちろん他の転職エージェント同様、すべてのサービスを無料で使えます

20代の転職相談所が扱う求人数

20代の転職相談所が扱う求人数・・・約5000件

第二新卒特化型の転職エージェントとしては、多めの求人数。

20代の転職相談所が扱う求人の質

20代の転職相談所では、専任スタッフが直接求人企業を取材した上で、20代の若手を採用することに積極的な企業の求人のみを掲載。

職場の雰囲気から経営トップの人柄、仕事の大変さや厳しさなど、リアルな会社情報を求職者の方々にお伝えします。

20代の転職相談所における、エントリーから内定までのサポート体制

20代の転職相談所のサービスの流れは以下の通り。

  1. 会員登録
  2. 転職相談員によるカウンセリング
  3. 個別企業紹介
  4. 20代転職応援セミナー
  5. 面接
  6. 入社

(面接日程や入社日程の調整はキャリアアドバイザーにお任せ)

流れとしては他の転職エージェントと大きな違いはありませんが、「漠然と悩んでいるだけの人も、気軽に相談できる」と自ら謳っているところが特徴と言えます。

他者よりも、「相談」にフォーカス。

また、第二新卒エージェントneoと同様、専任のスタッフが直接求人企業を取材しているので、リアルな会社情報を応募前に聞くことができます。

20代の転職相談所はどんな人にオススメ?

20代の転職相談所は、

「転職するかは決まってないけど、とりあえずキャリアについてプロに相談したい」

「気軽に相談をしながら、自分のペースで転職活動を進めたい」

という第二新卒の方にオススメです!

なんといっても20代の転職相談所の特徴は「相談」にフォーカスしている点

「自己分析のための相談だけの利用もOK」と自ら謳っているので、転職活動を始める側としては、かなり取っつきやすいです。

あくまで相談をベースにして、自分のペースで転職活動を進められるのがいいですね。

無料登録はこちらから→20代の転職相談所

結論:第二新卒に特化した4大転職エージェント、それぞれどんな人に向いてる?

  • マイナビジョブ20’s
    「大手企業による安定感のあるサポートを受けたい!」
    という第二新卒の方!
    誰もが知っている転職支援業界のトップ企業株式会社マイナビならではのノウハウが貯まっているので、安定感抜群
  • ウズキャリ第二新卒
    「自分と同じ境遇を経験しているアドバイザーに相談したい!」
    「待遇の良い会社に確実に転職したい」
    という第二新卒の方!
    キャリアカウンセラー全員が、元既卒・元第二新卒!さらに、入社後の定着率や、内定率など、具体的な数値を公表しているのはウズキャリ第二新卒だけ!
  • 第二新卒エージェントneo
    「転職をする前に、ビジネスマナーなどを復習しておきたい」
    「入社後もアドバイザーに相談をしたい」
    という第二新卒の方!
    企業の研修とは別で、入社前にビジネスマナーの研修を受けられる!さらに、入社後にもアドバイザーに悩み相談が可能!
  • 20代の転職相談所
    「転職するかは決まってないけど、とりあえずキャリアについてプロに相談したい」
    「気軽に相談をしながら、自分のペースで転職活動を進めたい」
    という第二新卒の方!
    「自己分析のための相談だけの利用もOK」と自ら謳っているので、取っつきやすい!相談をベースにして、自分のペースで転職活動を進められる

というかんじです!(4つ全て、完全に無料で使えます)

第二新卒、または20代の若い社員のみなさん、ぜひこの記事を参考にして、自分に合った第二新卒特化型の転職エージェントを選んでみて下さい。

今回紹介した第二新卒特化型の転職エージェントに無料登録

最初に選んだ転職エージェントがイマイチだった場合、他のエージェントサービスに乗り換えるというのも全然アリです。まずはどれか1個に登録してみましょう。

ではでは、第二新卒のみなさんが自分に合った会社に転職できることを、心から願っています。

補足

なお冒頭でも書いたように、第二新卒特化型の転職エージェントはどこも経験の浅い第二新卒の方を歓迎している求人に絞って掲載しているため、キャリアアップや年収アップにはあまり向いていません。

なので、まずは業界、職種ともに幅広くリサーチができて、且つキャリアアップのチャンスもある総合型の転職エージェントを使ってみることをオススメします。

新卒社員にオススメする総合型転職エージェントの比較はこちら!

その上で、「なかなか転職が決まらない」「やはり自分の経験に自信が持てない」といった場合は、今回紹介した第二新卒特化型の転職エージェントを利用する、という順序を推奨します。

あわせて読みたい
新卒社員が使うべき、【3大】転職サイトをちょー簡潔に比較! 「転職サイト、沢山ありすぎてどれに登録すればいいのかわからない、、」 ということで困っている新卒社員のみなさんに向けて...
あわせて読みたい
新入社員が退職後に転職活動を始めることの、メリットとデメリット! 「会社の仕事が忙し過ぎて、転職活動をする時間がない」 「退職後は、しばらく休みたい」 「退職後に転職活動をするのって...
あわせて読みたい
【新卒社員にオススメ】総合型転職エージェント、大手3つを徹底比較! 「転職エージェント、沢山ありすぎてどれに登録すればいいのかわからない、、」 ということで困っている新卒社員の皆さんに向...
ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter