フリーランス

【フリーランス】在宅ノマド・リモートワークにおすすめの副業3選

エンジニア
エンジニア
ノマド・リモートワークの副業を始めたいけど、何から始めれば良いんだろう…。
在宅でできる副業ってあるのかな…。

この記事では、在宅やリモートワークにおすすめの副業を3つ紹介しています。

副業の中でも、かなりコスパがよく、最強な部類に入る3つを選びました。笑 意外な内容になってるかもしれません。

僕自身、フルリモートのフリーランスエンジニアとして在宅ワークしています。

かつ、色んな副業にも手を出していますので、参考にしていただければと思います。

今すぐリモートで副業を始めたいなら、ライターが最強

ライターのメリット:

ライターのデメリット:

  • 単価が安くてあんまり稼げない。(でも月200万円とか稼いでる人もいるよ。)

「今すぐ」副業を始めたい、という方にはライターを強くオススメしますね。

ライティングの利点は、基本的に特別なスキルが必要ないことです。

日本語で読み書きができればOKです。キーボードが打てない、PCが使えない、といったレベルの方はちょっと厳しいですが。

副業って、基本的にある種のスキルや前提知識は必要なんですが、ライターは別です。

テーマに対して、1000〜3000文字くらい文章書くだけです。本当に何も要らないんですよ。

これが、今すぐ副業を始めたい人にライターをオススメする理由です。

クラウドワークスランサーズで誰でも仕事を請けられる

仕事の請け方もかなり簡単です。

クラウドワークスランサーズを使えば簡単に案件をとることが可能です。

こんな感じで、いろんなテーマのライティング案件が大量にあります。

最初は、自分の書きやすいテーマでトライするのが良いですね。

価格競争に巻き込まれやすいので、単価が低い

誰でも簡単に始められる、ということは競争相手が多いということです。

仕事を請けてくれる人が多いと、安く仕事をしてくれる人に会社はお願いしますよね。

副業ライターには、月3万円稼げれば良い、みたいな人がゴロゴロいます。

なので、なかなか単価が上がらないのが現状です。

とはいえ、月に200万円以上を稼ぐライターの方々もたくさんいます。特に、この2人が匿名のライターとしてはぶっちぎって稼いでますね。

副業で本格的にライティングを始めよう、という方はフォローしておいた方が良いですね。

長期的な視点が持てるなら、ブログで広告収入が最強

ブログのメリット:

  • 長く続けられれば、かなり安定した収入になる
  • 自動で人を集めて、お金を稼いでくれる

ブログのデメリット:

  • いますぐ稼ごうと思ったら、不可能に近い
  • 稼げるまでのモチベーション維持が大変

ブログはすぐには儲からない。長く続けた人が勝つゲーム。

先ほどのライティングとは正反対で、ブログはすぐに収入にはなりません。

でも、長い目で勝負できる方には、圧倒的にブログをおすすめしますね。

なぜなら、長く続けることができれば、安定的にかつ自動的に広告収入が入るようになるからです。

ブログは検索から、自動で人を集めてくれる。

ブログにを訪れる人の大半は、お気に入りや、SNSではありません。GoogleやYahooで検索してきた人が訪れてきます。

あなたも、何か困ったときなんかに「スマホ おすすめ」みたいに検索しませんか?

このように、検索した結果からブログは人を集めてきてくれます。

検索は、長く続けてる人が表示されやすい。

検索結果って、何ページにも渡って続いてますよね。

1ページ目と2ページ目くらいは見ますけど、それ以降ってほとんど見ないです。

逆の立場になると、1ページ目や2ページ目に表示されないと、ブログには訪れてくれない、ということです。

そして、表示される順番を決める大きな要素の1つに、「どれくらいブログを続けているか」があるんですよ。

なので、長く続けているブログの方が、他のブログよりも表示されやすい仕組みになってるんです。

これが、長い視点で副業を考えられる人にブログをおすすめする理由です。

人が集まれば、自動でブログがお金を稼いでくれる。

ブログは、書いた記事が訪れた人の相手をしてくれます。

なので、人さえ集めてしまえば、基本的に何もしなくても広告収入が入ってくるんですよ。

プロのブロガーとして活躍している人なら、年商1億を超えるような人もいます。

ブログで年間1億円稼いだので、感想を述べます。(プロブロガー、イケダハヤトさんのブログ)

この方は、本当にブログ界のトッププレイヤーなので例外みたいなものです。

ただ、月収100万を稼ぐような人もたくさんいるんですよね。

ブログは、長く続けていれば、ブログが勝手に大きな広告収入を産みます。

実は、長期的に見ればかなり夢のある副業になるのがブログなんですよ。

ブログで稼ぐ、ことについてはこちらの2冊で理解できます。

ブログ飯は、ブログで稼ぐということがどーいうことなのか詳しく理解できます。

沈黙のWebマーケティングは、ストーリー仕立てでブログやサイトに人を集める方法を勉強できます。

ふつーにストーリーが面白いのでオススメですね。

ブログは、ライティングの案件で単価の交渉材料にもなる

先ほど紹介した副業のライティングは、単価が低いことがデメリットでした。

実は、自分のブログを持っていると、ライティングの案件の単価を交渉する材料になるんです。

発注する側からして、文章を常に書いてる人と急にライターに挑戦する人だと、期待する安定感は違いますよね。

普段から文章を書いていることをアピールすれば、仕事を発注する側も、納得して単価をあげてくれますよ。

ブログはとにかく、今始められるかが大事。

ブログは長く続けた人が勝つゲームです。なので、今始められるかどうかがすごい重要ですね。

ノウハウは上記の本で十分です。あとはどんどん記事を書いて行くだけです。

諦めずに続けていれば、いつか大きな収入になるはずです。

コスパなら、プログラミングが最強です。

エンジニアのメリット:

  • 高単価な仕事が多い
  • これからのエンジニアの給料は上がって行く
  • リモートワークの案件が多い

エンジニアのデメリット:

  • 学習に時間がかかる

エンジニアは、これからもっとも需要が高くなる職種

プログラミングを勉強すれば、エンジニアとして働くことが可能です。

今後2020年までになんと、30万人のエンジニアが足りなくなるそうです。

つまり、働きたい人に対して、欲しい会社多すぎる状態になるんですよ。

現時点でも、かなり給料の高いエンジニアですが、今後はさらに上がって行くでしょうね。

リモートで副業できる案件もたくさんある

給料だけでなく、待遇もかなり良いので、リモートで副業として働ける案件もたくさんあります。

こちらの記事でも紹介していますが、IT系の求人サイトは登録しておいた方が良いですね。メールで最新情報を届けてくれるので。

最近は、未経験でエンジニアとして雇ってくれる会社も少なくないです。

僕みたいに、ダーツプロっていう全然関係ない職種から1年でフリーランスになってる人も結構いますよ。

また、ITエンジニア系の職種は新しい働き方にトライしている会社が多いので、リモート系の求人もたくさんありますね。

おすすめのリモート・フリーランス系求人サイトはこちら:(こちらの記事でまとめてます。

エンジニアになるなら、プログラミングスクールがおすすめ。

もし、プログラミングを勉強しようとしているなら、独学はオススメしません。

あわせて読みたい
プログラミングを独学で勉強はおすすめしない。まず無理だと思う。 そんな悩みや疑問に答えていきます。 結論からいうと、多分無理です。 この記事では、プログラミングの独学は、ほぼ確...

この記事にも書いているんですが、効率が悪い上にほとんどの確率で挫折します。

ぼく自身何度も挫折して、時間を無駄にしてしまいました。

最近は本当にプログラミングスクールの質もコスパも上がっています。エンジニアの給料なら、これくらいの投資はすぐに回収できますね。

ブーストしてさっさとエンジニアになってしまいましょう。

おすすめのプログラミングスクールはこちら(詳細比較はこちら):

  • 定額で沢山勉強したい方は:TECH::CAMP
  • リスクゼロでプログラミングを学習したい方はWebCamp(8日間返金保証)
  • 確実に転職したいならWebCampPro(転職できなければ、全額返金保証)
  • 圧倒的コース数。ブロックチェーンなどの最新スキルが学びたい方はTechAcademy

まとめ:副業は一長一短。トライしながら自分に合う副業を探そう。

在宅ノマド・リモートワークにおすすめな、3つの副業について書いていきました。

  • ライターは、今すぐ始められるけど単価が安い
  • ブログはすぐには儲からないけど、長期的にはめっちゃ儲かるかも
  • エンジニアはコスパが最高だけど、学習に時間がかかるよ

という感じでした。

それぞれメリットとデメリットがあるので、トライしながら自分に合う形にしていくのがベストです。

「あ、これいけそうだな」と思ったものからどんどん始めちゃいましょう。

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter