フリーランス

【エンジニア】フルリモートワークの1日の働き方を公開【在宅勤務】

リモートワーカーってどういう働き方してるんだろう…。
リモートワークってどんな感じなんだろう…。

この記事では、実際にフルリモートのエンジニアがどのように1日を送っているかがわかります。

実は、めちゃくちゃ自由な働き方をしています。笑

僕は、未経験から1年でフルリモートのエンジニアになって、今もリモートで働いています。

かなりリアルな働き方を書いたので、ぜひ参考にしてみてください。

また、下でリモートワーカーになる方法も説明しています。よければどうぞ。

フルリモートワークの働き方ってどんな感じ?

僕のリモートワークは、家で部屋着が基本。

作業は基本的に家でやってますね。部屋着で仕事してます。

有線でネットつなげるし、音楽聴きながら歌ったりできるし、何かと自由なので、家大好きです。

あとは、毎日ヒゲ剃らなくてよかったり、1日中部屋着で良いのでめっちゃ楽です。笑

あと、知らない人がもちろん家にはいないので、作業に集中しやすいですね。

オフィスとかだと、電話がうるさかったり、人が動いてたり、話しかけられたりで集中力下がるので…。

僕はあんまりカフェとかは行かないですね。お金かかるし、なんか人がたくさんいて集中できないので。

作業場所についてはこんな感じです。

出勤がないので、朝はめっちゃゆっくりできる。

リモートなのでもちろん出勤がないのですが、このおかげで朝めっちゃゆっくりできるんですよね。

通勤で使っていた1時間と、ヒゲを剃ったり髪を整えたりする30分くらいが省略できるので、時間に余裕が生まれます。

朝シャワー浴びて、朝ごはん代わりにプロテイン飲んでそのまま出勤って感じですね。笑

毎朝、時間に追われて準備するストレスから解放されたのがめっちゃ嬉しいです…。

無駄なミーティングが減って、作業に割く時間が増えた。

ミーティングは全てリモートで出席してます。

毎朝、チームの方と業務の進捗を確認し合うミーティングがあって、会社にいる人やリモートの人とツールを使ってミーティングしてます。

あとは、先輩エンジニアの方と1対1で開発状況確認などが週1と、マネージャーと2週間に1回ミーティングがあるくらいです。

これ、リモートの大きなメリットでもあるんですが、無駄なミーティングがめっちゃ減ります。

オフィスにいる状態だと、誰かが声をかければ簡単に小さな会議が始まってしまいますよね。半ば強制的に。笑

それに比べてリモートは強制的に会議が始まることはないので、ハードルが少し高いんです。

そのおかげで無駄なミーティングをしなくなる感じですね。

かなり自由に休憩をとっています。

リモートの場合、会社ではとれないような休憩のとり方が可能です。

例えば、疲れてきたなーと思ったらベッドで15分ほど横になったり、さっぱりしようとシャワーに入ってもOKです。

仕事さえしていれば、基本的に誰も見ていないので。

もちろん、何かを食べながら仕事しても良いですし、筋トレしながらでもオッケーです。笑

自由に休憩が取れるのは、なんというか精神的にすごいラクだなぁと思います。

リモートワークで仕事のスピードが上がった。

仕事のやり方は、基本オフィスにいるときと変わらないです。

ただ、コミュニケーション方法が少し変わって、チャットベースが基本になりました。

オフィスにいたら直接聞くようなことも、チャットで聞かなきゃなので最初はストレスでしたね。

ただこれ、逆の立場で考えると、直接話しかけられることが無くなるので、集中の邪魔になることがないんですよね。

このおかげか、仕事のスピードはオフィスにいるときよりも上がった気がします。

他の仕事と平行して進めている。

通勤していた時は、仕事が終わって、家に着いてから他の仕事やブログを更新したりしてました。

リモートになってからは、他の仕事と平行して進められるようになりましたね。周りの目も気にしなくていいですし。笑

どっちにしろ一日中仕事してるので、別にいつどの仕事しても同じなんですよね。

1つの仕事ってどうしてもずっとは集中できないので、たまにブログ書いたりとかで切り替えると疲れずに働けます。

リモートワークでかなり自由に働いてます。

結論として、リモートワークはかなり自由です。そして効率的です。

会社のようにキチンとする必要がないので、そこに使っていたエネルギーを仕事に使ってる感じですね。

仕事の効率自体も上がりますし、精神的にもかなりラクなので、どんどん広がっていって欲しいですね。

リモートワークは、サボりグセのある人には向いていない?

僕自身、かなりサボりグセのあるタイプ

リモートワークは、監視の目がないので、サボりグセのある人には向いてないんじゃないか、という意見をよく見かけます。

実際、僕もかなりサボってしまう性格で、何にも予定がなければ、マンガ読んだり動画見たりで1日が終わります。笑

そんな僕でも、ふつーにリモートで仕事ができているので、安心してください。笑

でも、ツールをうまく使えばモチベーションは保てる

世の中には、作業をどんどん進めていくための便利なツールがいっぱいあります。

ツールうまく活用すれば、僕みたいなサボりグセのある人間でもしっかり仕事を終えられます。

例えば、こちらのPivotal trackerというツールでは、チームの仕事が全てチケットで管理されています。

こんな感じです。なので、仕事が進んでないとマネージャーに一瞬でバレます。笑

リモートだろうがなんだろうが、タスクをこなしてなかったらバレるので、ちゃんと働きます。

また、こちらのTrelloというツールを使えば、自分のやるべき仕事を可視化できます。

こんな感じで。

不思議なことに、何をやれば良いかはっきり整理できると、ふつーにサボらず仕事できるんですよね。

このように、ツールを駆使すれば、サボりグセのある人間でもフルリモートでしっかりと働くことが可能です。

なので、基本的に、どんな人でもリモートワーカーとして働いて行くことは可能だと思います。

僕のようにサボりグセのある人間ができているので。笑

リモートワーカーになる方法・手順を紹介します。

ノマド・リモートワーカーになる方法はこちらの記事で、詳しくまとめています。

あわせて読みたい
【エンジニア向け】ノマド・リモートワークになる具体的な方法・手順 こんな疑問や悩みに答えていきます。 この記事では、ノマド・リモートワーカーになる方法が具体的にわかります。 僕自身、...

簡単に言うと、個人で稼げるスキル+情報発信が最強

ノマド・リモートワークを目指すなら、個人で稼げるスキルと、情報発信の組み合わせが最強ですね。

個人で稼げるスキルや職種についてはこちらの記事でまとめていますが、基本的に

  • エンジニア
  • ライター
  • 翻訳家
  • デザイナー
  • ブロガー

が多いですね。また、こちらの、

あわせて読みたい
【簡単】会社に依存しないで、個人で稼ぐのに必要なことは2つだけ。 こんな疑問や悩みに答えます。 この記事を読めば、会社に依存せずに個人で稼いで行くのに、必要なことがわかります。 実際...

でも書いていますが、ブログやTwitterの発信というのは、個人では難しい「営業」と「信用」を補ってくれる大事なパートナーです。

ブログやTwitterは副業的に今すぐ始めておくべきです。長くやっている人が勝てるゲームなので。

まずは個人で完結するスキルをつけよう。おすすめはエンジニア。

上記にあげたような、個人で完結するスキルのない人は、スキルをつけちゃえばOKです。

僕のおすすめはエンジニアです。なぜなら、今後どんどん需要が増えて行き、稼げる額が上がって行くからです。

それに伴い、プログラミングスクールの発達具合もすごいので、少し投資をすれば、すぐに回収できるくらい稼げるようになります。

どのスキルをつけるか迷っている方は、エンジニアをとにかくおすすめしますね。

僕もダーツプロっていう、本当に関係ない職種からエンジニアになりました。笑

どんな仕事の人でも、普通に勉強すれば大丈夫です。

おすすめのプログラミングスクールはこちら(詳細比較はこちら):

  • 定額で沢山勉強したい方は:TECH::CAMP
  • リスクゼロでプログラミングを学習したい方はWebCamp(8日間返金保証)
  • 確実に転職したいならWebCampPro(転職できなければ、全額返金保証)
  • 圧倒的コース数。ブロックチェーンなどの最新スキルが学びたい方はTechAcademy

すでにスキルがある方は、IT系のフリーランスの求人に登録

リモートワーク系の求人って、いまだに日本では少なく、人気も高いです。

なので、早いもの勝ちみたいになっちゃうんですよね。

なので、大手のフリーランス系求人に登録しておいて、最新の情報に常にキャッチアップしておきましょう。

おすすめのフリーランス系求人サイトはこちら:(こちらの記事でまとめてます。

まとめ:リモートワークは効率が良く、かなり自由な働き方。

この記事では、

  • リモートは、かなり自由で効率的な働き方
  • モチベーションやサボりグセは、ツールでコントロールすればOK
  • スキルがない人はプログラミングスクールでスキルをつけてしまおう
  • スキルのある人はフリーランス系の求人サイトに登録しておこう。

ということについて書きました。

リモートワークは、かなり精神的にも働きやすいです。どんどん導入する企業が増えて欲しいですね。

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter