フリーランス

フルリモートエンジニアおすすめのリモートワーク向け求人サイト3選

フルリモートのエンジニアとして、働いている僕が、おすすめのリモートワーカー向け求人サイトを3つを選びました。

リモートワークを推進している企業も、昔に比べて圧倒的に増えてきています。いまは、確実にリモート系の仕事に転職するチャンスです。

この辺は、スキルよりも情報戦のようなものです。言うなれば早いもん勝ちです。笑

最新のリモート系の求人を扱っている攻めているサイトを選んでみました。参考にしてみてください。

リモート・フリーランス系では最強。レバテックキャリア

フリーランス系の求人・転職エージェントではレバテックキャリアが現状最強ですね。

エンジニアやクリエイター向けに特化した転職サイトとしては、日本でトップを走ってます。

特に、エージェントも兼ねてるので、入社前に企業の内情とかも詳しく教えてくれます。

僕は、もともと転職系のビジネスで起業しようと考えてました。

あわせて読みたい
スタートアップアイディア:即金退職サービス Whiteee サービス(Whiteee)の概要 まずはざっくりWhiteeeの概要を説明します。簡単にいうと、退職したい方に10~20万など、転...

なので、転職エージェントのビジネスモデルに詳しいんですが、せっかく転職が決まっても、2〜3ヶ月で辞めてしまうと、手数料ってもらえないんですよね。

なので、エージェントもその人に合った企業をかなり必死で提案してくれます。

リモートやフリーランスのエンジニアになりたい方は、レバテック系は最低でも登録しておきましょう。機会損失します。

ちなみにレバテックフリーランスでは、リモート・フリーランス用の案件も日本最大規模で掲載しています。こちらも同時に登録しておきましょう。

クラウドワークス運営の、クラウドテック

こちらは、かなり最近できた求人サイトですね。

”働き方改革”をどんどん推進している、クラウドソーシング系の企業であるクラウドワークスが運営しています。

クラウドワークスは、最近東証マザーズに上場したことでも有名ですよね。

エンジニア・デザイナーに特化したキャリアサポートをメインで行ってるサイト。要は、企業とのマッチングです。

このように、働き方改革を推し進めて行くために、フルリモートの求人も扱っています。

まだまだ新しいサービスですが、その分本当に新しいことにトライしている企業ばかりが登録しているので、リモートワークなどにトライしている確率が高いです。

リモート・フリーランスを目指すエンジニアは、登録しておくべきですね。

日本最大手の転職サイト、リクナビNEXT

リクルート系運営の転職サイトですね。日本でも最大規模なので、求人数がめちゃくちゃ多いです。

このように、リモートで検索すれば大体3〜40件くらいはヒットします。この中から、自分に合った企業を選んで応募しましょう。

最大手だけあって、最新の情報も集まってきます。

リクナビNEXTはとりあえず登録しておいて、情報がくるのを待っているだけでもかなり得です。

フリーランスとしてリモートの案件をとるなら

リモートで働きたい場合は、リモートの案件をとるのも1つの手です。

案件は、求人よりも情報戦の意味合いが強くなりますね。本当に早いもの勝ちです。

業務委託として、一部機能の開発を受託するイメージです。リモートでも可能な案件が多いですね。

おすすめは以下の3つです。

フリーランス・リモートならレバテックフリーランス

先ほどもあげましたが、日本ならレバテック系が強いです。とりあえず登録しておくだけで、案件や求人を提案してくれます。

ベンチャー企業から、かなり大手の企業まで登録しているイメージです。

こんな感じで、自分の言語や、単価で検索をかけることが可能です。

自分に合った案件をバシバシとっていきましょう。

15年以上運営のギークスジョブ

フリーランス系の案件サイトを15年以上運営してるってすごいですよね。

ただ、正直レバテックフリーランスと同じようなサービスです。

とはいえ、どちらかにしか登録していない企業も確実に存在するので、両方登録しておいた方がベターですね。

面倒な方はどちらか1つだけ登録しておきましょう。そこまで機会損失ではないはずです。

クラウドワークスランサーズ

クラウドソーシング系のサービスですね。

エンジニアとしての経験が浅い方、フロント系の方はクラウドワークスランサーズがおすすめです。

最初こそ単価は安いですが、実績を積んでいけば、どんどん高い単価で仕事が請られるようになってきます。

副業の1つとして始めてみるのも良いかもしれません。

まとめ:リモートワークなら、フリーランス系大手の求人サイトに登録しておこう。

リモートワーク系の案件・求人は、とにかく最新の情報にキャッチアップしているかどうかが重要です。

いくつか大手のサイトを登録しておくだけで、情報が勝手に入ってくるようになるので、かなり有益です。

ちなみにこちらの記事で、リモートエンジニアになる方法をまとめていますので、よければ読んでみてください。

あわせて読みたい
【エンジニア向け】ノマド・リモートワークになる具体的な方法・手順 こんな疑問や悩みに答えていきます。 この記事では、ノマド・リモートワーカーになる方法が具体的にわかります。 僕自身、...

おすすめのフリーランス系求人サイトはこちら:

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter