セルビア

ベオグラード観光と言えばナイトライフ!その特徴は?

「セルビアの首都、ベオグラードの観光に興味がある」

「ベオグラードはナイトライフの街ってよく聞くけど、具体的な特徴を知りたい」

そんな方に向けて書きました!

この記事では、ナイトライフで有名な街としての、ベオグラードの特徴を書いていきます。

僕らは今年(2018年)の5月からベオグラードに長期滞在(観光目的ではないですが)する予定なので、じっくりリサーチしてみました。

これからベオグラードを観光しようとしている方、そしてナイトライフに興味のある方、ぜひ参考にしてください!

ベオグラードと聞くと紛争のイメージが、、治安はどうなの?

結論から書きますと、ベオグラードの治安は比較的良いです。

あわせて読みたい
セルビアの治安は?アジア人に対する差別意識はある?調べました。 そんな疑問に答えます。 この記事では、セルビアの治安状況と、アジア人に対する差別意識があるか、ということについて書いてます...

良いといっても、もちろん日本と比べたら危険ですが。まあベオグラードに限らず、海外ならどこもそうでしょう。

観光で気を付けるべきポイントは、スリ。それから、サッカーの試合がある日はフーリガンに注意。

あわせて読みたい
セルビアのフーリガンがやばすぎ?サッカーの試合で起きた事件まとめ そんな疑問に答えます。 この記事では、セルビアのフーリガンがどれくらい危険で、一体どんな事件を起こしてきたのかが分かります...

身の回りに気を付けていればオッケーです。

念のため、ベオグラードを観光する際に、犯罪に注意すべきエリアを下の記事でまとめてありますので参考までにどうぞ。

あわせて読みたい
セルビアの首都ベオグラードの危険なエリアを調べたのでまとめる 参考サイト Safe Around - Belgrade Republic Square(共和国広場) ...

犯罪と言っても、スリやぼったくり程度ですけどね。昼間の観光はもちろん、ナイトライフも安心して楽しめると思います。

え?川に浮いてるの?ベオグラードの独特なナイトクラブ!

どこの国にいても、ナイトライフと言えば、ナイトクラブですよね。

ベオグラードのナイトクラブは、大きく分けて以下の2種類の形態があります。

  • サマークラブ(5月~9月にかけて営業)
  • ウィンタークラブ(10月~4月にかけて営業)

ウィンタークラブというのが、日本にもある、いわゆる一般的なナイトクラブ

サマークラブというのがかなり特徴的で、なんと、川に浮いています。

Serbia.com – Nightlife

川に浮いているクラブは、“Splavs”(スプラブ)と呼ばれ、ベオグラードのナイトライフを特徴づける存在

多くのクラブ好きな観光客が訪れます。

ベオグラードを流れる川沿いにずらっと並ぶ、“Splavs”(スプラブ)。

ナイトクラブが好きな方には是非オススメです。

ベオグラード観光ならこれ!ナイトライフの象徴、「カファナ」

「カファナ」とは、カフェとナイトクラブが合わさったような飲食店です。

あわせて読みたい
セルビアといえばこれ!伝統的なレストラン、「カファナ」ってなに? セルビアのレストラン事情について知っておきたい 「カファナ」って名前だけ聞いたことがあるけど、詳しく知りたい と...

ベオグラードを含む、バルカン半島の伝統的な居酒屋

昼間から営業しており、お酒やコーヒーとともに、セルビア料理を楽しめます。

あわせて読みたい
代表的なセルビア料理を調べてみた Sarma(サルマ) PiVOSLAViJA.com サルマ(Sarma)っていう、セルビアの伝統料理です。見た目は...

なのでナイトライフに限らず、ベオグラードの昼間の観光でもオススメのスポットです。

あわせて読みたい
【超おすすめ】セルビア人50人以上に聞いたセルビア観光の見所5選! セルビアに旅行に行くんだけど、なにが見どころ? セルビアのおすすめ観光スポットを知りたい! という方向けの記...

そして夜になると、バンドの生演奏が始まり、お客さんが踊り出す

ナイトクラブほど大音量で音楽が流れているわけではないので、ベオグラードの地元の方たちとも会話が弾むこと間違いなし!

伝統的な雰囲気を味わいつつ、ナイトライフを楽しみたいという方には、「カファナ」が断然オススメです。

夜の観光にはすごく便利!ベオグラードのバスは深夜も運行!

なんとベオグラード、市内を巡回するバスが、深夜も運行しています。

あわせて読みたい
ベオグラード市内を走るバスやトラムの乗り方、料金を調べてみた セルビアの首都、ベオグラードに行く予定だけど、市内のバスや電車の時間やルート、乗り方がわからない、、 セルビア語や英語のサ...

ニューヨークの地下鉄が24時間動いていることは有名ですが、、

まさかベオグラードのバスも深夜運行していたとは、流石はナイトライフの街ですね。夜の観光にはすごく便利

東京も見習ってほしいものです。(正直、ナイトライフ目当てで東京に来る外国人観光客の方は、「終電」というものに落胆していると思います)

もちろん、ベオグラードでもタクシーは使えますが、バスを使ったほうが安いです。

ただし、深夜のバスは1時間に1本程度なので、「待つのがめんどう、、」って方はタクシーを使いましょう。

ベオグラードでタクシーを使う際の注意点は、なるべく道でタクシーを拾わない、ということです。

ぼったくりタクシーも走っており、観光客はターゲットにされやすい。

タクシーを使う際は、タクシー会社に電話して迎えに来てもらった方が安全です。

ベオグラードには、24時間営業のスーパーマーケットが結構ある

これも驚き。

ベオグラード市内には、24時間営業しているスーパーマーケットが沢山あります。

これも安心してナイトライフを楽しめる1つの理由ですね。

例えば、ナイトクラブで踊り疲れて、

「小腹空いたなあ」

と思った際も、スーパーマーケットで軽食を買ったり、ビールを安く購入して外で飲んだりってこともできます。

(ベオグラードでは、多くの若者がスーパーマーケットでお酒を買って外で飲んでいるそうです)

ぼくらが深夜、コンビニに行くのと同じ感覚。このへんは、東京のナイトライフと変わりません。

まあさすがに、ベオグラードのスーパーマーケットの数は、東京のコンビニには勝てませんけどね、、(笑)

地元の人と仲良くなれるのも、ベオグラードのナイトライフの醍醐味!

ベオグラードには、フレンドリーな人が多い(らしい)です。

そしてナイトライフと言えば、お酒の力を借りることで、普段はシャイな僕たち日本人でも、地元の方たちとの交流を楽しめるのが魅力です!

どうでもいいですが、僕はめちゃくちゃシャイです!

あわせて読みたい
自分が主役の飲み会や人前で話すことが苦手すぎる話と、僕なりの対策法 「大人数の飲み会が苦手で、何を話せばいいのかわからなくなる」 「特に自分が主役の歓迎会や送別会が苦手」 「人前での自...

まあナイトライフに限らず、観光をするのであれば、現地の人とも交流した方が楽しいですよね。

ちなみに、ベオグラードでは、だいたい英語が通じるのでコミュニケーションには困らなそう。

「英語力に自身がない、、」

という方は、ベオグラードに行く前に英会話を練習しておきましょう。

手軽に英会話を始めるなら、オンライン英会話がいいですよ。スマホかパソコンがあればすぐに始められるので。

低価格でレッスンを受けるのであれば、DMM英会話ネイティブキャンプがオススメ。(下の記事で2社を比較しているので、参考までにどうぞ)

あわせて読みたい
格安オンライン英会話の中でもトップクラスに格安の2社を徹底比較! オンライン英会話は、とにかく「安さ」で選びたい どの格安オンライン英会話が自分に向いているのかわからない こ...

そして、この2つのオンライン英会話、ベオグラードに住んでいる講師が沢山在籍しているので、英語を練習するついでにベオグラードの観光情報も聞き出せます。そして現地の友達も作れます(笑)。

あわせて読みたい
DMM英会話にセルビア人英語講師が多いのはなぜか、経済・教育から解説! こんな疑問に答えていきます。 この記事では、セルビア人英語講師がなぜDMM英会話に多いのか、その理由がわかります。 ...

話が少々脱線しましたが、

「ベオグラード観光で、ナイトライフを満喫しつつ、地元の人との交流も楽しみたい」

という方、この機会にオンライン英会話を始めてみてはいかがでしょう。

毎日30分間、英語を話すだけでも、だいぶ変わってきますよ。

(※セルビア滞在の注意点)ベオグラードのナイトライフを楽しむ前に

セルビアを観光する際には、入国から24時間以内に、現地の警察署で、「滞在登録」をする必要があります。(詳しくは下記リンクを参照)

セルビア共和国大使館-東京-日本 – セルビア入国-ビザ情報

滞在登録の際に受け取る「滞在証明書」が、セルビアを出国する際に必要になる可能性があるので、忘れずに、「滞在登録」をしてください。

これを忘れちゃうと、出国できるのかどうかが不安で、ナイトライフどころじゃなくなります(笑)。

で、ホテルに宿泊する場合は、滞在登録をホテルが代行してくれます。

一方で、Airbnbなどの民泊を利用する場合は、ホストと一緒に警察署に行き、滞在登録の手続きをする必要があります。

ちょっと面倒です。短期の観光の場合、この手続きに時間を取られるのはバカバカしいですよね。

これを踏まえて、ホテルとAirbnb(民泊)、どちらを選択すべきかということですが、、

下記のサイトからベオグラードの宿泊施設を調べてみればわかるかと思いますが、宿泊料金はホテルよりも民泊のほうが安いです。

  • Expedia(ホテル予約サイト)※
  • Airbnb(民泊予約サイト)

Expediaは、格安でホテルを予約する際にオススメです。ぼくも、観光でホテルに泊まる際には重宝しています。

とはいえ、ベオグラードで1週間以内の短期滞在をする場合、ホテル(Expedia)と民泊(Airbnb)で、さほど料金は変わりません。

なので、

「観光にめいっぱい時間を使いたい」

「滞在登録が面倒、、」

という方は、短期滞在の場合、ホテルの利用をオススメします。

一方で、長期の滞在(1か月ぐらい)になると、ホテル(Expedia)と民泊(Airbnb)で、料金にかなりの差が出ます。

よって、長期でベオグラードに滞在する場合、断然、民泊(Airbnb)がオススメ。(民泊に抵抗がなければ)

ベオグラードで民泊をする際は、必ず、「滞在登録をするために、一緒に警察署に行ってくれるかどうか」を、ホストに事前確認しましょう。

まとめ:ベオグラード観光と言えばナイトライフ!その特徴は?

  • ベオグラードの治安は比較的よく、安心して観光、ナイトライフを楽しめる。ただし、スリ、ぼったくり、フーリガンには注意
  • ベオグラードには、“Splavs”(スプラブ)と呼ばれる川に浮いているナイトクラブが多くある。クラブ好きなら、ぜひ一度行ってみたい
  • バルカン半島の伝統的な飲食店、「カファナ」伝統的な雰囲気とともにナイトライフを楽しみたい方にオススメ
  • ベオグラードのバスは深夜も運行していて、夜の観光に便利。さすがはナイトライフで有名な都市。東京も見習え
  • ベオグラードには24時営業のスーパーマーケットも沢山ある。夜、小腹が空いても安心
  • ベオグラードの人は、観光客に対してフレンドリー。英語が話せれば、ナイトライフを通じて地元の方との交流も楽しめる
    ※オンライン英会話(DMM英会話orネイティブキャンプ)であれば、英会話の練習をしつつ、セルビア人講師と話せるのでオススメ
    (DMM英会話とネイティブキャンプの比較記事はこちら
  • 民泊を利用する場合、「滞在登録」を絶対に忘れないように。ホテルの場合は、ホテルが滞在登録を代行してくれる

という感じです!

これからベオグラード観光をしようという方、特にナイトライフに興味のある方、ぜひ参考にしてくださいませ!

セルビアについては、他にもいろいろと観光や移住に役立つ情報を発信していますので、興味があればご覧ください!

あわせて読みたい
ベオグラードのレストランを簡単に探せて予約もできるサービスまとめ! セルビアの首都、ベオグラードに行く予定だけど、マイナーな都市なので現地のレストランやバーの探し方がよくわからない、、 行き...
あわせて読みたい
セルビアで買える旅行者向けプリペイドSIMカードを調べてみた 「セルビアに長期滞在するので、現地のプリペイドSIMカード使うつもりでいる」 「セルビアで買えるプリペイドSIMカードにつ...
あわせて読みたい
セルビアに行くなら絶対に参加すべし!EXITフェスティバルとは? EXITフェスティバルとはいったい何なのか EXIT Festival, Srbija, 12 -15. jul 2018...

人気記事【無料】海外旅行・ノマドでおすすめの、最低限用意するべきクレジットカード

ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter