退職・転職

新入社員が抱える、職場における人間関係の悩みへの対処法3つ!

職場の人間関係で悩んでいる

上司や先輩との相性が合わず、仕事がつらい、、

毎日、仕事に行くのが憂鬱、、

そんな悩みを抱えた新入社員の方々に向けて書きました!

この記事では、新入社員が抱える、職場における人間関係の悩みへの対処法を書いていきます。

実は、ぼくらは以前、「退職者を支援するサービス」といった事業の立ち上げの準備をしていたことがありました。

あわせて読みたい
スタートアップアイディア:退職支援アプリ、Hear me. サービスを考えたきっかけ このサービスは、しゅんが実際に悩んでいたことを元にして考えました。僕らはスタートアップを立ち上げるつもり...

当時、実際に退職や、職場の人間関係で悩んでいる新入社員の方々に、インタビューをしていました。

その経験もベースにして対処法を書いていこうと思うので、人間関係で悩んでいる新入社員のみなさん、ぜひ参考にしてください!

対処法以前に、まずは人間関係の悪化の原因を探る

なぜ、職場の人間関係で問題が発生しているのか

新入社員である自分側に、改善できる点はないのか

具体的な対処法の前に、まずはこれらを探ってみましょう。

原因を探ろうが、人間関係の問題は解決できない!

という場合、対処法は我慢して職場に居続けるか、職場を去るかの2択になると思いますが、、

正直、どこの職場に行こうが人間関係のいざこざはあります。

新入社員という立場で人間関係の悩みを抱えるのは辛いと思いますが、まずは原因を探ることが、対処法を見つけるためにも必要です。

※もう原因なんて死ぬほど考えたわ!ってひとは読み飛ばしてください。

人間関係の悩みの原因を探るうえで、「課題の分離」という考え方が非常に役に立ちます。

聞いたことがあるかもしれませんが、簡単に説明すると、

自分は自分、他人は他人で、自分がコントロールできるのは、自分の感情と行動だけ。他人の感情、行動を制御することはできない。

という考え方です。

これは、アルフレッド・アドラーという世界的に有名な心理学者が唱えた考え方なのですが、そんな彼が提唱する「アドラー心理学」あらゆる人間関係の悩みを解決するために非常に役立ちます。

(あ、胡散臭い宗教とかじゃないですよ!笑)

そして「アドラー心理学」が最も分かりやすくまとまっている本が、2013年に発売されて130万部以上を売り上げた、「嫌われる勇気」。


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇

職場に限らず、人間関係で悩んでいる方に、本当におすすめの1冊です。(ぼくはマジで救われました)

対話形式で読みやすいので、ぜひ一度手に取ってみて下さい。

対処法①:職場の人間関係について、周りに相談をする

職場の人間関係で悩んでいると、精神的にかなりきついし、仕事もやりづらいと思います。

とくに新入社員であればなおさら、、

とはいえ人間関係の悩みって、周りに相談するのも、結構しんどいですよね。

しかし、人に相談をすることには以下のメリットもあります。

  • 気持ちがスッキリする
  • 自分では思いつかなかった対処法を提案してくれることもある
  • 相談した相手が心強い味方になってくれるかもしれない

いづれにせよ、1人で悩んでいるだけでは視野が狭くなり、精神的にもどんどん追い詰められます。

別の職場(他部署など)の先輩や同僚、親や友人でもいいので、まずは相談しやすい相手に声を掛けてみましょう。

  • 「相談しやすい人なんて周りにいない、、」
  • 「人間関係で悩んでいるなんて、誰にも言いたくない、、」

という方。もちろん無理に相談をする必要はありません。

ただ、人間関係で悩んだり、つらい思いをしているときに、誰かに助けを求めたり、その場から逃げたりすることは決して悪いことでも、間違った対処法でもないということだけは分かってほしいです。

新入社員の皆さんには、職場の人間関係以外でも色々な悩みがあると思います。

そんなときに最も間違った対処法は、つらくても我慢するという、根性論じみた対処法。

我慢した結果、メンタルを壊して、自分の人生を無駄にするのが一番クソです。

対処法②:人間関係の良い職場を求め、部署を異動する

周りに相談しても、職場の人間関係が改善に向かわない場合、職場(部署)を異動するという対処法もあります。

「まだなにも経験していない新入社員が、人間関係を理由に職場(部署)を変えられるの?」

「そもそも新入社員の立場で職場の異動を願い出るなんて、図々しいんじゃないか、、」

新入社員の立場で、しかも理由が「人間関係のいざこざ」となると、上記のような心配をされる方が多いかと思います。

実際、「図々しい」と思う必要はまったくありませんし、職場(部署)の異動を願い出ること自体、何の問題もありません。

ですが、新入社員に限らず、職場における人事制度をちゃんと確認しておいたほうがいいです。

なぜなら、職場(部署)異動ができるタイミングは会社によって異なるから。

会社によっては異動を願い出ても承認されなかったり、異動までに数年かかる可能性もあります。

なので会社の人事制度によっては、職場(部署)の異動はあまり有効な対処法とは言えないかもしれません。

で、実際に職場(部署)の異動を希望する場合は、上司に直接、異動願いを出しましょう。

もし人間関係の悩みの種が上司で、

「異動願いなんて出せるわけない、、」

という場合は、人事に直接出す。

あわせて読みたい
これってパワハラ?上司に無視されている場合の対処法! 上司に無視されていて、仕事に行くのがつらい、、 上司が部下を無視するのって、パワハラじゃないの? この状況にどう対処...

本来、上司を通さずに、異動願いを人事に直接出すことは、上司に対して失礼な行為であることは確かです。

なので、上司との関係性が悪化している場合に限り、人事に直接出すことをオススメします。

対処法③:転職する(なんやかんやでこれがベスト)

人間関係の悪化度合いにもよりますが、、結局は、職場が嫌だったら転職して逃げるのがベストな対処法です。

あわせて読みたい
新卒社員の退職は裏切り?仕事が辛いと感じた新卒社員は即転職! 「新卒で会社に入ったけど、仕事が辛い、、」 「まだ何も貢献できていないので、退職するのは上司や先輩に申し訳ない」 「...

いくら原因を探ったり、周りに相談したりしても、人間関係って結局相手がいる問題なので、対処法と言っても難しいんですよね。

相手の性格や行動を、こっちはコントロールできないんで。

これは先ほど紹介した書籍、「嫌われる勇気」でも言及されていますが、まさに「課題の分離」っていうやつ。他者はコントロールできないんですよ。

つまり対処法としては、

  • 自分の行動や態度を変える
  • 逃げる

のどちらかしかないんです。

で、新入社員でも簡単に職場(部署)を異動できる職場だったらいいんですが、、

実際は異動できないケースも多いし、数年待たなきゃ異動できない職場であれば、転職した方が早いです。

あわせて読みたい
新卒で入った会社が合わない、、転職活動を始めるべきタイミングは? 新卒入社した会社が自分に合わないんじゃないか、、 とりあえず様子を見るべき?転職活動はどのタイミングで始めるべき? ...

事実、今の時代、スキルや経験のない新入社員でも簡単に転職ができます。

「転職なんて言ったら上司に何を言われるか、、」

「今までお世話になった職場の方々に申し訳ない、、」

心配は尽きませんよね。すごくわかります。ぼくも新入社員時代、退職するときにめちゃくちゃ悩んだので。

あわせて読みたい
新入社員だったぼくが、退職意向を会社に言いづらいと感じていた理由 退職意向を上司や先輩に言いづらい、、 どう切り出せばいいのかわからない、、 こんな悩みを抱えている新入社員の方、...
あわせて読みたい
「退職意向を会社に言いづらい、、」辞める旨の言い方を経験者が解説! 「会社を辞める際、退職意向を上司や先輩に対して言いづらい、、」 という悩みを抱えているひとに向けて書きました! ...

ですが、たった一度の人生です。

人間関係でつらい思いをしながらその職場で働きつづけるよりも、明るい未来にかけて転職をした方がずっといいはずです。お世話になった職場の方々もきっと、理解してくれると思います。

そして今どき、転職サイトや転職エージェントを使えば、働きながらでも簡単に転職はできますから。

一応、オススメを書いておくと、

転職サイト:リクナビNEXT

転職エージェント:リクルートエージェント

大手だけあって掲載求人数が多く、業界も幅広くカバーしているので、「転職活動とか初めてでよくわからん」という新入社員の方々にとっては特に使いやすいかと。

無料で使えるので、ぜひこの機会に転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

※じっくり選びたいという方、以下の記事で新入社員向けの転職サイト、転職エージェントを詳しく比較していますので、ご参考までにどうぞ。(全てのサービスが無料で使えます

新卒社員が使うべき、【3大】転職サイトをちょー簡潔に比較!

【新卒社員にオススメ】総合型転職エージェント、大手3つを徹底比較!

第二新卒に特化した転職エージェント、王道4つを比較する

重要なことなので、もう一度言っておきますが、人間関係で悩んだときは、結局はそこから逃げる(転職、部署異動など)のがベストな対処法であると僕は思います。

職場での人間関係で悩んでいる方、我慢するのは最も間違った対処法です。解決できないのなら、今すぐ逃げましょう

まとめ:新入社員が抱える、職場での人間関係の悩みへの対処法は?

  • 対処法以前に、まずは職場における人間関係の悪化の原因を探る。自分に非があることがわかったら、改善してみる
  • 対処法①:職場の人間関係について、周りに相談をする。相談をすると、気持ちがスッキリするし、新たな対処法を提案してもらえるかもしれない
  • 対処法②:人間関係の良い職場を求め、部署を異動する。職場によっては、異動が簡単に認められない場合もあるので注意
  • 対処法③:転職する。(なんやかんやでこれがベスト)今の時代、新入社員でも転職は簡単。つらかったら、我慢せずに今の職場(人間関係)から逃れよう

という感じです!

それから、最後にもう一度言っておきます。

職場に限らず、人間関係の悩みの対処法を考える際、「アドラー心理学」の考え方がすごく役に立つ。(怪しい宗教じゃないんで安心してください。笑)

アドラー心理学に関しては下記の本がオススメです。


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇

読んで損はないと思います!

以上になりますが、職場の人間関係で悩んでいる新入社員のみなさん、今回紹介した対処法をぜひ実践してみて下さい!

新入社員のみなさんが一刻も早く悩みを解決して、明るい社会人生活を送れるよう、心から願っています。

追記ですが、、

ぶっちゃけ転職活動は、職場の人間関係で悩んでいるなら、すぐに始めちゃっていいと思います。

周りに相談するとか、職場(部署)異動の打診をするとかは、転職活動をやりながら進めればいいので。

というのも、結果的に転職をしなかったとしても、転職活動をすることで、

  • 新入社員の自分に転職ができるのか確かめられる
  • 転職ができるとしたら、どんな業界、職種に就けるのかがわかる
  • 転職活動の方法を知ることができる
  • 転職をするつもりで人事に相談をすると、職場(部署)異動が認められるケースがある

等のメリットがあるからです。

今後、いざ「転職をしよう」と思ったときに、スムーズに転職活動を行えるようにもなると思います。

もし転職活動を始めるのであれば、以下の記事で転職サイト、転職エージェントを詳しく比較していますので、参考にしてください!

新卒社員が使うべき、【3大】転職サイトをちょー簡潔に比較!

【新卒社員にオススメ】総合型転職エージェント、大手3つを徹底比較!

第二新卒に特化した転職エージェント、王道4つを比較する

では!

あわせて読みたい
新卒社員が仕事を辞めるときに使える言い訳を紹介! 仕事を辞める際の、自然な言い訳が思いつかない、、 特に新卒社員が仕事を辞める場合の上手い言い訳を知りたい そんな...
あわせて読みたい
「新卒で入った会社が辞めづらい、、」と悩む人が退職を決断するには? 新卒で入った会社が辞めづらい、、 退職を決断できない、、 といったことで悩んでいる方に向けて書きました! ...
あわせて読みたい
【新入社員】仕事が嫌なら、その後が心配でも辞めるべき理由 「入社して間もないけど、もう辞めたい、、」 「新入社員が辞める場合、その後の再就職やキャリアが心配」 そんな悩み...



ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter