フリーランス

ノマドワーカーが海外移住する際に絶対にやっておくべきこと9つ。

社会人
社会人
ノマドワーカーとして、海外に移住するには、どうしたいいんだろう…。
どんなことを事前に準備しておけばいいんだろう…。

こんな疑問や悩みに答えます。

この記事では、ノマドワーカーとして海外に移住する際に、必要な準備、最初にやるべき事について書いています。

僕自身、ノマドワーカーとしてセルビアに移住します。そのための準備として、たくさん調べて実行してきたので、参考になるかと思います。

まずはスキルを身につけて、ノマドワーカーになろう

ノマドワーカーになるには、パソコンで完結する仕事で稼ぐ必要があります。それには、ほぼ確実に、何かスキルがないと厳しいです。

僕の場合はエンジニアとしてのスキルがあるので、リモートワークで仕事をしています。

こちらの記事で、ノマドワーカーになれる仕事をまとめているので、参考にしてください。
おすすめはエンジニア。未経験からなる手順をこちらに書いています。

あわせて読みたい
1年でエンジニアになれたので、エンジニアになる超具体的な方法公開【元ダーツプロ】 そんな疑問や悩みに答えていきます。 この記事では、未経験からエンジニアになる具体的な方法について書いています。 僕自...

移住先のビザ取得方法、もしくはビザ無しでどれくらい滞在できるか調べておこう。

移住先のビザが取得可能か、どうやって取得したら良いかはきちんと確認しておいた方が良いです。

僕らの場合は、ビザに関しては取らないつもりです。なぜなら、日本のパスポートを持っていれば、最低でも3ヶ月滞在できるから。

3ヶ月ごとに国を移動して、色んな所で滞在してみたい、という目的があるからですね。

ビザ無しで長期滞在すると、罰金を払うことになったり、入国できなかったりと色々と大変なので、しっかりと調べておくことをおすすめします。

初期費用を計算しておこう。旅の最初はお金がかかります。

まずは、初期費用がないと、移動すらできません。日本から移住する場合は基本的に飛行機なので、最低でも片道2万程度はかかります。

こちらの記事で、実際に僕らがセルビア(東ヨーロッパ)に移住する際にかかる費用を計算していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外(セルビア)へ移住するときの初期費用がいくらかかるか計算してみた 海外移住がしたいけど、初期費用ってどれくらいかかるんだろう、、 こんな疑問を解決します。 今回は海外(セルビア)...

初期費用には、マンションの解約料など、思わぬところでかかってきます。しっかりと見通しをつけてから移住の計画に移りましょう。

生活費を計算しておこう。いくら稼げれば大丈夫か。

現地で、どれくらいの生活費がかかるのか、計算しておきましょう。基本的にほとんどの国で日本にいるよりも生活費が安いです。

ただ、観光地なんかだと住居費用が意外とかかってきたりもするので、注意が必要です。

東南アジアは、フィリピンのセブやタイのバンコクなど月5万円もあれば生活できる場所があるので、オススメです。

僕らの場合は、東ヨーロッパのセルビアという国にいきます。
この国、ヨーロッパではあるものの、いまだに平均月収が5万円以下の国なので、生活費も安いです。

セルビアに関しては、このブログでもカテゴリを作って沢山情報発信していますので、気になる方はどうぞ。

個人的には、東南アジアって、暑くて虫が多いイメージなので、日本と近い気候の東ヨーロッパはおすすめですね。

実際に、IT留学でフィリピンのセブ島に6ヶ月滞在して困ったことを記事にしてますので、興味のあるかたはこちらも是非。

必需品を用意しておこう。

最低限の必需品は、

  • ノートパソコン
  • クレジットカード、キャッシュカード
  • 海外保険
  • ネット環境
  • パスポート

ですね。

パソコンは、全く分からない方はMacbookを買っておこう

パソコンは必須です。とにかく何も分からない、という方はMacbookを買っておけばOKです。

Macの公式で買えば、ほとんど手数料もかからずに、分割払いできます。僕も月々7500円くらい払っています。

Windowsでも良いんですが、スペック等をちゃんとチェックしないと、めちゃくちゃ使いづらいPCを摑まされる可能性があります。

Macbookは使いやすさがダントツに良いので初心者には特にオススメですね。かっこいいですし。笑

クレジットカード、キャッシュカード

海外に行く際は必須ですね。

日本と違ってクレジットカードが使えなかったり、日本のキャッシュカードが使えない可能性が高いからです。

おすすめは、以下のカードですね。

  • リクルートカード(クレジット)
  • 楽天カード(クレジット)
  • 住信SBIのVISAカード(デビット&キャッシュカード)
  • 新生銀行(キャッシュカード)

基本的には、リクルートカードと住信SBIネット銀行のVISAデビット&キャッシュカードがあれば困りません。

ただ、カードを落とす可能性なども考慮して、この4つは持っておいた方がベターです。

リクルートカードなら、次の項目で書く、海外保険が付帯しているなど、メリットが大きいですね。

海外旅行保険は入っておこう

自動付帯などのクレジットカードは、三ヶ月以上に対応していなかったりします。なので、長期で滞在する方は、海外保険に入ることが必須になりますね。

おすすめは、クレジットカードの海外保険を最初は利用しておき、期間が終わったら海外旅行保険に入る方法です。

ただ、海外から加入が不可能な海外旅行保険もあるので、注意しましょう。

こちらの記事で、海外から加入可能な海外保険についてまとめています。

あわせて読みたい
海外からでも加入が可能な海外旅行保険をまとめてみた World Nomads World Nomads 1個目はWorld Nomadsという、オーストラリアの保険...

基本的に月、1〜2万円はかかってくると考えた方がよいですね。

怪我や、病気、モノを落としたなど、何かあったときに、かなり助かるので、安いもんです。

海外に移住していると、日本の健康保険や年金を支払う必要がないので、むしろ安く抑えられると思います。

ネット環境はSIMカードを買ってプリペイドがおすすめ

ネット環境はノマドワーカーには必須です。ただ、Wi-Fiを借りなきゃいけない状況というのはあまり多くないです。

むしろ、現地でSIMカードを購入することをオススメします。現地で買った方が圧倒的に安いので。

ちなみに、セルビアのSIMカードについてはこちらの記事でまとまっていますので、よければ。

SIMカードはどこの国も同じようなものなので、参考になるかと思います。

滞在場所を確保しておこう。短期はホテル、中期はエアビーがオススメ

滞在場所の確保は必須です。

短期の滞在であれば、ホテルが何かと便利です。現地で必要な手続きを代行してくれるので。

ホテルの予約はこちらから:

中期なら、airbnbがオススメですね。個人が自分の家やマンションを貸し出せるサービスです。民泊とも呼ばれますね。

ホテルよりも安価に泊まれるので、中期の滞在にはオススメです。

ホームアウェイというサービスもairbnbとほぼ同じです。こちらは使い心地がめっちゃ良いです。

半年以上滞在する方は、アパートをオンラインで契約しておくべきですね。

いまは、オンラインでアパートなどが長期で借りられる時代です。半年とかが最低の契約期間のところが多いです。

ただ、こればっかりは国ごとにサイトを検索していくしかないので、国ごとに検索しましょう。

飛行機を早めから抑えておこう。

飛行機は、とにかくできるだけ早い段階で取っちゃった方が良いです。
値段が2倍以上変わってきます。

早い段階でとれば、ゴールデンウィーク前でも、通常の時期と同じような価格で取ることが可能です。

検索は、海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp-
を使っておけば間違いないですね。

ポイントは、とにかく早めにとることだけです。とにかく、予定が決まったら取ってしまいましょう。

住民票を抜く手続きをしよう。

海外移住の大きなメリットとして、年金と健康保険を支払わなくて済むというのがあります。この2つの月々の負担って結構大きいですよね。

住民票を抜いてしまえば、この2つを払う必要がなくなります。詳しくは、こちらの記事でまとめています。

あわせて読みたい
海外に移住することのメリット!国民年金を支払う必要がなくなる? 海外に移住したいけど、国民年金の支払いはどうなるんだろう。 支払いは継続すべき?止めるべき? そんな疑問を解...

住民票は、住民登録をしている地域の役所で手続きすればOKです。

役所によって違うのですが、千葉県市川市の場合、海外転出の手続きは出発の2週間前から受け付けていますね。どこも同じくらいかと思います。参考にしてください。

健康保険を抜いていると、日本の医療が高負担になってしまう、と思うかもしれませんが、

海外在住中は、住民票を抜いておいて、日本に帰ってきたら戻せばOKです。日本の医療を通常の負担で受けることが可能です。

年金も、任意で払うことは可能です。

僕は、将来どーせ受け取れないと考えているのでオススメしませんが、不安な方は任意で払うことが可能ですので、安心してください。

※番外編:TinderやDMM英会話で現地の友達を作っておこう

こちらは、かなり番外編です。笑
ただ、現地の友達を作るにはかなり有効な手法です。

Tinderで課金していると、自分の所在地を自由に変更できます。
なので、移住先に設定して通常通りTinderを使っていれば、ふつーに友達ができます。

また、DMM英会話も、国によってはかなり有効な手段になりますね。

僕はセルビアに移住するのですが、DMM英会話で住む場所や、行く時期などを決めました。

現地の人に直接アドバイスを貰えて、しかも英語の練習にもなるのでめちゃくちゃオススメです。

しかも、その国によって英語のなまりが違うので、慣れておくこともできるんですよね。言語に不安がある方は、使っといて損はありません。

月額6000円とかで、毎日受講できるので、海外移住する方は、使っておきましょう。

まとめ:ノマドワーカーになるために、できる準備はしておこう。

ノマドワーカーとして海外移住するためにするべきこと:

  • まずはスキルを身につけて、ノマドワーカーになる
  • 移住先のビザ取得方法、もしくはビザ無しでどれくらい滞在できるか調べておく。
  • 初期費用を計算ておく。
  • 生活費を計算しておく。
  • 必需品を用意しておく。
  • 滞在場所を確保しておく。
  • 飛行機をかなり早めから抑える。
  • 住民票を抜く手続きをする。
  • ※番外編:TinderやDMM英会話で現地の友達を作っておく

少し長くなってしまいましたが、この記事であげたことをやっておけば基本はOKです。

しっかりと準備をして、海外ノマドライフを楽しみましょう。

 

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

人気記事【無料】海外旅行・ノマドでおすすめの、最低限用意するべきクレジットカード

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter