退職・転職

「新卒で入った会社が辞めづらい、、」と悩む人が退職を決断するには?

新卒で入った会社が辞めづらい、、

退職を決断できない、、

といったことで悩んでいる方に向けて書きました!

この記事では、

上記の悩みをもつ新卒社員が、どのように退職を決断すればよいのか

を解説していきます。

ぼくも新卒で入社した会社を1年で退職したのですが、「辞めたい」と思ってから実際に退職するまでに、半年間決断できずに悩みました

あわせて読みたい
新入社員だったぼくが、退職意向を会社に言いづらいと感じていた理由 退職意向を上司や先輩に言いづらい、、 どう切り出せばいいのかわからない、、 こんな悩みを抱えている新入社員の方、...

新卒社員には、辞めづらいと思ってしまう理由がたくさん存在するんですよね。

あわせて読みたい
【20人以上に聞いた】新卒・新社会人が会社を辞められない理由 こんな疑問や悩みに答えていきます。 この記事では、新社会人が会社を辞めたくても辞められない理由について書いていきます。 ...

僕の実体験からわかった、新卒社員が「辞めたい」と感じてからできるだけ早く退職を決断する方法を書いていきます。

キッカケをつくる

これは僕が新卒社員だった頃にめちゃくちゃ実感したことです。

ぼくは新卒で食品会社に入社したのですが、入社して3か月が過ぎたあたりから、「退職したい」と思い始めました。

ですが、

「辞めてからこれがやりたい!」

ということも特に決まっておらず、約半年間、退職を決断できずに働き続けてしまいました

新卒社員に限らず、多くの会社員が陥りがちな、

「辞めたい」とは思うものの、今すぐに退職する理由はないので決断ができず、いやいや働き続けてしまう。

という状態。めちゃくちゃ時間の無駄なんですよね。

嫌々働いても成長は見込めないし、精神的にも消耗していきます。

とは言っても、

お世話になった上司に申し訳なかったり

退職の手続きが面倒だったり

と辞めるのもおっくうなんですよ。

きっかけがない場合(今すぐ辞めなきゃいけない理由が無い場合)、退職を決断するのは難しいんですよね。

なので退職を決断するために重要なのは、退職するキッカケを作ることです。

【退職を決断するには】:退職後にやる事を決める

辞めるキッカケとは何かというと、

退職後にやることを、明確な時期も含めて決めること

退職を決断するには、結局これです。

  • 他業界に転職したい
  • 起業がしてみたい
  • 新しいスキルを習得してみたい

などなど。

「これがめっちゃやりたい!」とか、思ってなくてもいいんで。

試しにやってみたいレベルの動機でいいんです。やってみないと自分に合うかどうかなんてわかりませんから。

そして、今わかる範囲でいいので、具体的にいつから何を始めるべきなのかをプランニングしてみましょう。

いつまでに退職をして、~を始める。

てな感じで。

なんとなく、「退職して何か始めたいなあ」、「転職してみたいなあ」

というレベルだと、一生退職を決断できずに、嫌々働いて人生終わります。

なんでもいいので、退職後にやることを決めましょう。

【退職を決断するには】:「とりあえず会社を辞めたい」という場合、転職先を決める

特にやりたいことは無いけど、とりあえず今の会社が嫌だから退職したい

こういう人、沢山いると思います。実際ぼくもそうでした。

そういう時に思いがちなのが

「転職して他の会社に行っても同じことを繰り返すだけなんじゃ、、」

「新卒でスキルもないし、どうせ転職なんてできないよな、、」

と転職活動をせずに、今の会社で働き続けることを肯定化してしまうんです。これじゃあ一生、退職を決断できません。

ですが実際、「やりたいこと」なんてのはやってみないとわからないですし、今どきスキルがなくても転職できます

第二新卒や20代のサポートに特化した転職エージェントがあるぐらいですから。↓

あわせて読みたい
第二新卒に特化した転職エージェント、王道4つを比較する 「まだ新卒入社して3年以内でスキルや経験もあまりない」 「今の会社が嫌なので、転職をしたい」 「転職エージェントって...

そもそも、転職活動をまだ始めていないのに、転職できるかどうかで悩むなんて馬鹿げていますよ

そんなスタンスでいると、やりたい仕事、自分に合った仕事を見つけられるチャンスを逃します

転職先が決まれば、それがキッカケとなり、退職を決断せざるを得なくなります

※会社に勤めながら転職先を決める方法

転職先を決めてから退職に踏み切る場合、会社で働きながら転職活動を行う必要があります。

その場合の方法は2つ。

  1. 転職サイトに登録して自分で求人をリサーチし、気に入った企業に応募する
  2. 転職エージェントに求人を紹介してもらい、面接の日程調整なども代行してもらう

それぞれに向いている人は以下の通り。

どんな人に向いてるの?
  • 転職サイト

時間に余裕があり自分で幅広くリサーチをしながら転職活動を進めていきたい人。自分のペースで転職活動を進めたい人にも向いています。

  • 転職エージェント

時間に余裕がなく自分で1からリサーチしたり、面接日程を調整することができない人。履歴書やエントリーシートの添削も同時に行ってくれるので、その辺の自信がない人にもおすすめ。

その中でも僕のオススメは、業界最大手、リクルートが運営する

です。(どちらも無料で使えます

「やりたいことが決まってないけれど、とりあえず転職してみよう!」

という新卒社員の方は、できるだけ掲載求人数が多く業界も幅広く扱っている大手の転職サービスを使うべきです。確かに他にも転職支援サービスは色々な種類がありますが、(業界特化型など)

  1. まずは大手の転職サービスで幅広くリサーチ
  2. 必要に応じて、特化型のサービスなどを併用

という流れがベストだと思います。

まだ転職活動を始めていない人は、今すぐリクナビNEXTもしくはリクルートエージェントに登録しましょう。

このままズルズルと退職を決断できずに嫌な仕事を続ける、という人生を歩みたくないなら、転職活動を始めない理由はありません

※転職サイトと転職エージェントをじっくり選びたいという方は、以下の記事を参考にしてください。(掲載しているサービスは、すべて無料で使えます)

新卒社員が使うべき、【3大】転職サイトをちょー簡潔に比較!

【新卒社員にオススメ】総合型転職エージェント、大手3つを徹底比較!

第二新卒に特化した転職エージェント、王道4つを比較する

まとめ:「会社を辞めづらい」と悩む新卒社員が退職を決断するには?

新卒で入った会社が辞めづらい、、

退職を決断できない、、

といったことで悩んでいる新卒社員の方が退職を決断するために必要なことは、

  • 辞めるきっかけを作る。きっかけがないと退職を決断できない
  • なんでもいいので、退職後にやることを決める時期も決める
  • 「やりたいことは特にないけど、とりあえず辞めたい」って人は、転職先を決めちゃう
  • 働きながら転職活動をするには、転職サイト転職エージェントを使う。オススメは業界最大手のリクナビNEXTリクルートエージェント

という感じです。

退職を決断できずに悩んでいる方、参考にしてください!

重要なので最後にもう一度言いますが、退職を決断するために必要なのは、キッカケ(辞めざるを得なくなるような理由)です。「やりたいこと、特にないやー」って人は、とりあえず転職活動を始めましょう。

※転職サイトて、転職エージェントを選ぶ際は以下の記事をぜひ参考にしてください。(掲載しているサービスは、すべて無料で使えます)

新卒社員が使うべき、【3大】転職サイトをちょー簡潔に比較!

【新卒社員にオススメ】総合型転職エージェント、大手3つを徹底比較!

第二新卒に特化した転職エージェント、王道4つを比較する

あわせて読みたい
新卒社員の退職は裏切り?仕事が辛いと感じた新卒社員は即転職! 「新卒で会社に入ったけど、仕事が辛い、、」 「まだ何も貢献できていないので、退職するのは上司や先輩に申し訳ない」 「...
あわせて読みたい
新卒社員が「仕事が合わない、、」と感じたときに取るべき行動3つ! 「新卒で入った会社の仕事がつまらない、、」 「今の仕事は自分に合わないんじゃないか、、」 「この会社、この業界で一生...



ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter