オピニオン

飲み会で一発芸をやらせるのはパワハラだ!苦手な人は逃げてオッケー

「飲み会での一発芸が本当に苦手、、」

「人前で話すこともめちゃくちゃ緊張するのに、一発芸なんて無理に決まっている」

「飲み会で一発芸を強要するのはパワハラじゃないの?」

こんな悩みを持っている方、沢山いるかと思います。

この記事では、人前に出るのがちょー苦手な僕が、一発芸についてずっと悩んできたことを書きます。

さらに、そんな僕がどのようにして、飲み会などの一発芸に対処してきたのかも書いていこうと思います。

「飲み会の一発芸が苦手で仕方がない」

という方は、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

僕は飲み会での一発芸が苦手で苦手でしょうがない

ぼくは、いわゆる歓迎会や忘年会などの飲み会で新人がやらされる「一発芸」というものが本当に苦手です。

一発芸に限らず、人前に立つことがそもそも苦手なのですが、一発芸となるとレベルが違います

あわせて読みたい
自分が主役の飲み会や人前で話すことが苦手すぎる話と、僕なりの対策法 「大人数の飲み会が苦手で、何を話せばいいのかわからなくなる」 「特に自分が主役の歓迎会や送別会が苦手」 「人前での自...

「苦手」という言葉は適切ではないかもしれません。苦手というより、できないんです

できないというのは芸の技術的な話ではありません。

極度の緊張と不安に襲われて死にたくなります

「一発芸が苦手」とかいうレベルではなく、本当に本当に無理なんです。

飲み会で一発芸ができる人は、苦手な人の気持ちが理解していない

いや、理解していないのはしょうがないです。人間、他人の気持ちなんて理解できませんから。

ただ、

一発芸のような、人前で自分のアホみたいな姿をさらけ出すことに対して、極度の不安感や恐怖心に襲われる人もいる

ということを覚えておいてほしいです。

ちょっと嫌だとか、苦手だとかいうレベルじゃないんです。

僕らの立場からしたら、飲み会で一発芸を強要するなんてパワハラ以外の何物でもありません

学生時代に起きた、飲み会の一発芸に関連するある出来事

数年前の4月、僕が通っていた大学において、「学生寮の歓迎会で新人は一発芸をやらされる」、という事実を聞きつけたその年の新入生1人が、新歓前に退寮してしまいました

さらに、その子の親が大学に文句を言ったことで、学生寮の新歓での一発芸が禁止されたのです。

この事実に対して、ぼくの周りも含め多くの学生は、一発芸ごときで退寮した新入生、苦情を入れた親に対して否定的なコメントをしていました。

しかしぼくは内心、

一発芸の伝統が無くなるのは良いことだ

もし僕がその新入生の立場だったとしても絶対に退寮していただろう

と思っていました。

わざわざ大学にチクる親の対応はさておき、飲み会の一発芸が嫌すぎて退寮までするというのは、僕からしたら普通の行動です

僕らにとってはそれぐらい不安で辛いことなのですが、

一発芸ができる人にはこの不安感を理解してもらえず、拒否したり逃げたりするだけで変な奴扱いになっちゃうんだなあ

と実感した出来事でした。

苦手すぎて、人生で一度も一発芸をやったことがない

実のところ、ぼくは人生で一度も一発芸をやったことがありません

あれ、やったこともないことを否定しているの?

と思われるかもしれません。

しかし、ぼくは思うのですが、

本当に一発芸が苦手な奴は、やったことがないはず

なんです。

一発芸をやったことがあるやつは、そんなに苦手じゃない人です。なぜなら、

本当に苦手な人は、何があってもできないから。(先ほどの退寮した新入生のように)

一発芸を拒否するなら10万円を払えと言われても、ぼくは絶対にやらない。それで回避できるのなら喜んで10万円を支払います

100万円払えといわれたら、分割で払います。

それぐらい嫌。どうかわかってほしいです。

苦手すぎて、とにかく飲み会の一発芸や宴会芸から逃げてきた

ぼくは今までの人生でずーっと、飲み会での一発芸や宴会芸から逃げてきました

  • 大学に入学したころ、興味のあった体育会系の部活に何度も見学や体験に行きましたが、「新入部員歓迎会で一発芸をやらされる」という噂を聞き、入部を辞退しました
  • 研究室の旅行での飲み会は、皆の前でカラオケを歌わされそうな流れになったので(人前で歌うのも一発芸と同レベルできつい)、トイレに行くふりをして自分の部屋に逃げました
  • 就職活動中も、飲み会で一発芸がありそうな体育会系の業界は受けないようにしました

以上のように、僕は一発芸からひたすら逃げてきました。

それぐらい苦手です。

僕がいきついた結論:飲み会での一発芸強要はパワハラ。苦手なら逃げてOK

重要なことなので何度も言いますが、僕達からすると、飲み会での一発芸は苦手というレベルではないぐらい嫌です。

本当に無理です。やれといわれても、極度の不安感と恐怖心に襲われて身体が動かないんです。

しかし、一発芸ができる人たち(ちょー苦手だけど、頑張ればできる人も含め)は、僕らの気持ちを理解することができません

これは仕方のないことです。その人たちは悪くありません。

なので、僕らは一発芸から逃げるしかないのです。

逃げる方法はいくらでもあります。

  • 最初から、一発芸のある部活や会社に入らない
  • 仮病で飲み会を欠席する
  • トイレに行ったふりをして帰る

などなど。しかし逃げたり断ったりすると、

「その後の自分の評判が、、」

「周りの目が、、」

など心配をされる人もいますが、たぶん誰も気にしないし、次の日になったらみんな忘れてます。意外となんとかなります。

僕みたいに、飲み会での一発芸が苦手すぎて悩んでいる方、できないもんはできないんで、自信をもって逃げましょう

一発芸を強要するのは立派なパワハラなんで、逃げればいいんです。

あなたが一発芸を断ったり、飲み会の会場から逃げたとしても、明日も変わらず地球は回り続けます。

あわせて読みたい
全くの未経験から海外ノマド・リモートワークを目指して行く方法。 という方って意外と多いんじゃないかなぁ、と思います。 いろんな国で、いろんな文化・人に触れて豊かに生活したい人って、特に僕...
ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter