海外で暮らす

海外に移住することのメリット!国民年金を支払う必要がなくなる?

  • 海外に移住したいけど、国民年金の支払いはどうなるんだろう。
  • 支払いは継続すべき?止めるべき?

そんな疑問を解決します!

この記事では、

  • 海外に移住した際、国民年金の支払いはどうなるのか。
  • 支払いは継続すべきか、止めるべきか

について書いていきます。

ぼくらも海外に移住する予定なので、じっくり調べてみました。参考にしてください!

海外に移住すれば、国民年金は払わなくてよい

正確に言うと、海外に行く際に日本の住民票を抜けば(海外転出届をだせば)国民年金の支払い義務がなくなります

海外転出の手続きは、自分が住民票を置いている自治体の役所で行います。

海外転出ができる条件は明確には決まっておりません。自治体によって基準がまちまちみたいですが、一般的に海外に1年以上滞在する人が海外転出の対象となるそうです。

詳しくは自分が住民票を置いている自治体に問い合わせてみて下さい。

ちなみに今回、ぼくが住民票を置いている千葉県市川市に実際に電話して、海外転出届の申請条件を聞いてみたところ

海外に転出するのであれば、生活拠点が日本ではなく、完全に海外になる必要がある。

よって、1年以上海外に滞在することが決まっているのであれば、海外への転出ができる。

「1年以上海外に滞在することが決定している」との旨を、本人から口頭で伝えてもらえれば、海外転出が可能。

とのことでした。

また、海外転出の手続き時期については、

出発の14日前から、受け付けている。それ以前の手続きは受け付けていない。

みたいです。

海外転出をせずに(日本に住民票を残したまま)海外に滞在する場合は、国民年金の支払い義務も残りますので注意しましょう。

海外に行っても年金を払いたかったら払える

海外に転出した場合でも、国民年金の支払いを任意で継続することができます。

支払うのか支払わないのかは本人の自由ってことです。

任意で継続する場合であれ、支払いを止める場合であれ、役所への届け出が必要らしいです。これに関しても、僕が住んでいる千葉県市川市に電話して聞いてみました。

国民年金支払いの停止、および任意継続の申請は、海外転出届の手続きをしたタイミングで、国民年金課にて行うことが可能。

海外に転出した時点で国民年金の支払い義務はなくなるが、止める場合であれ継続する場合であれ、国民年金課での手続きは必要

なぜなら、海外転出届を出しただけだと、「海外に転出をした」という事実が日本年金機構に伝わらない。つまり、現住所への請求が続いてしまう。

また、会社を辞めて海外に移住する場合、厚生年金から国民年金への変更手続きを先に行う。

国民年金に加入した上で、海外転出および年金の支払いストップ/継続の申請を行う。

とのことでした。

支払うにしろ止めるにしろ、国民年金課への申請が必要なので注意しましょう。

詳しくは、自分が住んでいる自治体に聞いてみるといろいろ詳しく教えてくれると思います。

国民年金を支払わなくてよいのは、海外移住のメリット

ぼくたちも海外移住をする予定ですが、国民年金の支払い義務を免れられる、というのは海外移住の一つのメリットだと考えています。

よく言われていることですが、ぼくらみたいな若い世代の場合、国民年金保険料を支払っても将来、本当に貰えるの?ていう感じです。

30代のみなさんの保険料は、半分も返ってきません。それはみなさんの年金として積み立てられるのではなく、今の老人に払ってしまうからです。これを賦課方式といいます。30代のみなさんが年金をもらう30年後には、保険料を払う人がもらう人と同じぐらいになるので、もらえる年金も大幅に減るのです。

社会保険料って何? – アゴラ 言論プラットフォーム

海外に移住することで、将来貰えるかどうかもわからない国民年金の支払いという鬱陶しい義務が免除されるというのは、海外移住のメリットと言えるでしょう。

年金を支払わない分、貯金や投資に回そう

貰えるのかどうかもわからない国民年金を支払うのであれば、その分自分で貯金したり投資に回した方が得でしょう。

しかも海外移住の場合、例えば日本よりも物価の安い国に住めば生活費がかからない分、お金が余ります。

これをさらに貯金や投資に回せるので、物価の安い国に移住することには2重のメリットがありますね。

なお、海外に移住した場合、日本の証券会社の口座開設、及び口座の維持ができなくなるのでそこだけは注意しましょう。

海外に住んでいても口座開設はできますか? – よくあるご質問 – SBI証券

不安であれば支払いを継続しましょう

国民年金を支払わないのは、海外移住のメリットだ!と言われても、みんな支払っている国民年金を支払わないのは、なんか不安、、

そう思っちゃう方は、国民年金を支払っておきましょう。

将来貰えるかどうかに関係なく、不安な気持ちを抱えながら毎日を過ごすのは精神衛生上良くないです。

安心を買えるのが、年金や保険のメリットだと思うので。

「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識 (PHP新書)

 

まとめ

海外に移住する場合、国民年金の支払いはどうなるの?

支払いは継続するべき?止めるべき?

調べた結果
  • 海外に移住をする際、海外転出届を出せば国民年金の支払い義務が無くなる
  • 国民年金を支払いたければ、海外移住をしても継続ができる
  • 国民年金の支払いを止める場合も継続する場合も、国民年金課に申請をする
  • 将来貰えるかどうかわからない国民年金の支払い義務が無くなるのは、海外移住のメリット
  • その分のお金を貯金や投資にまわせる。物価の安い国に住めばさらにお金が浮くので一石二鳥
  • 不安なら支払いを継続すべし。安心を買えるのが保険のメリット

というかんじです。

ちなみにぼくは支払わない予定です。将来貰えるかどうかというより、そんな余裕ないです(笑)。

これから海外に移住しようとしている方は、ぜひ参考にしてください。



人気記事【無料】海外旅行・ノマドでおすすめの、最低限用意するべきクレジットカード

ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter