フリーランス

ノマド・リモートワークのフリーランスエンジニアに最速でなれる言語

社会人
社会人
リモートワークのエンジニアになりたいけど、どんな言語がいいんだろう…。
プログラミング言語っていっぱいあるけど、どの言語なら最速でフリーランスエンジニアになれるんだろう…。

そんな疑問に答えます。

この記事を読めば、リモート・フリーランスエンジニアに最速でなれる言語とその理由がわかります。

僕自身、4月からフリーランスのフルリモートエンジニアになります。また、5月からセルビアに移住して海外リモートします。

収入源を増やすためにクラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングを使っているので、どんな言語がフリーランスに最適なのか分かっています。

リモート・フリーランスエンジニアに最適な言語はPHP

なぜなら、クラウドソーシングで案件の多いWordPressがPHPでできているから。

一番大きな理由は、WordPressというシステムがPHPで作られているからです。このブログもWordPressによってできています。

なんと、全世界のウェブサイトの25%がWordPressというもので作られているんです。

全世界のサイトの4分の1はWordPressで作られている

参考:https://gigazine.net/news/20151109-wordpress-make-quarter-web/

クラウドソーシングの多くはWordPress。そして難しくない。

フリーのエンジニアになろうと思ったら、最初はクラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサービスを使うことになります。

案件の多くを占めるのがWordPressに関連した案件です。WordPressはPHPを使っているので、もちろんPHPのスキルがないと開発できません。

加えて、WordPress系の案件は、技術的に簡単な仕事が多いので、経験の少ない人にとってもかなりオススメなんですよね。

ECサイトの最大手もPHPでできている

また、ECサイトというオンラインショッピングのためのサイトを構築するシステムがあります。

この大きなシェアをとっているEC-CUBEというのも、PHPでできているんですね。

PHPは使っているウェブサイトやECサイトが多いので、その分需要も大きいんです。

PHPはサーバーサイドも扱える

サーバーサイドとは、表には見えない処理や、データベースなどを扱う側の技術のことです。

PHPはそんなサーバーサイドの言語にも使うことができるんですね。

WordPressなどを除けば、PHPはほとんどのシステムでサーバーサイド用の言語として使われています。

PHPを覚えるだけで、色んな技術に応用ができるということです。

サーバーサイドとなると、技術的なハードルは高くなりますが、どの分給料などは高くなります。

WordPressやEC-CUBEでPHPの仕事を請けながら練習
→サーバーサイドも扱えるように

という流れが効率良いですね。

確かに、Ruby on RailsやJavaScriptも人気

Ruby on RailsやJavaScriptなんかも最近は人気が確かに高いです。

こういった最近人気の言語を扱っているのはベンチャー企業なので、リモートワークなどにトライしやすいかもしれません。

とはいえ、最速でリモートやフリーになろうとしたら、やっぱり自分で仕事を請けた方が圧倒的に速いです。

なぜなら、ベンチャー企業でもリモートやフリーランスとして雇うのは経験豊富なエンジニアだけだからです。

それに、PHPを一度マスターしてしまえば、RubyやJavaScriptを覚えるのはそんなに難しくないので、最悪あとで覚えればOK。

PHPエンジニアになるなら、プログラミングスクールが最速です

エンジニアになろうと思ったら、独学はやめておいた方が良いです。ほぼ確実に挫折します。

僕のおすすめは、プログラミングスクールに通うことですね。圧倒的な速度でエンジニアになることが可能です。

結局、何もわからない段階のときは、人から教わりながらが一番速いです。

大きな間違い・勘違いをおかして、時間を無駄にするリスクがかなり抑えられるので。

僕は、IT留学でフィリピンに半年間くらい行きましたが、あまりおすすめしません。
日本のプログラミングスクールに行った方が圧倒的に良いです。

IT留学だと、日本のスクールに比べて

  • 費用が高い
  • 先生の質が低い
  • 英語と一緒に勉強するには無理がある
  • 海外は勉強に集中できない

という問題があります。日本のプログラミングスクールに通って、さらっとエンジニアになりましょう。

ダーツプロだった僕が、しっかりとエンジニアとして働けているんで、どんな職種からでも全然大丈夫だと思います。

おすすめのプログラミングスクールはこちら:

  • 定額で沢山勉強したい方は:TECH::CAMP
  • リスクゼロでプログラミングを学習したい方はWebCamp(8日間返金保証)
  • 確実に転職したいならWebCampPro
    (転職できなければ、全額返金保証)
  • 圧倒的コース数。ブロックチェーンなどの最新スキルが学びたい方はTechAcademy

まとめ:フリーランスエンジニアに最速でなりたいならPHPがオススメ。プログラミングスクールに行こう。

クラウドソーシングに出ているような、簡単な仕事から始められるPHPは、リモートやフリーのエンジニアに早くなりたい人には最適です。

主な理由は、

  • WordPressの言語がPHPなので案件が多い
  • 案件もそんなに難しくない
  • サーバーサイドも扱えるので幅が広い

というものでした。

リモート・フリーランスのエンジニアになりたい方にはPHPをオススメします。

勉強するなら、独学よりも、プログラミングスクールに行くべきです。覚える速度が圧倒的に速いです。

おすすめのプログラミングスクールはこちら:

  • 定額で沢山勉強したい方は:TECH::CAMP
  • リスクゼロでプログラミングを学習したい方はWebCamp(8日間返金保証)
  • 確実に転職したいならWebCampPro
    (転職できなければ、全額返金保証)
  • 圧倒的コース数。ブロックチェーンなどの最新スキルが学びたい方はTechAcademy

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

ABOUT ME
岩橋 咲弥
元ダーツプロのPHPエンジニア。最近はReactらへんのフロントに興味がでてきました。 ↓twitter