まずはこの記事!

スキルが何もない僕がなぜ(どうやって)海外フリーランスをやるのか

  • 海外でフリーランスとして生きていきたいけど、スキルが何もない、、
  • 具体的に何から始めていいのかわからない、、

今回はそんな悩みを抱えているあなたへ、

これといったスキルが無いぼくが、海外でフリーランスとして生活をするために実際に取ろうとしている方法

を紹介します。

なかなかレアなケースかもしれませんが、こういう手段もあるんだな、ぐらいな感じで、参考にしてみてください。



ずばり、既にスキルのある友達と組んじゃう

というのも、ぼくの場合、もともと高校の友達(さくや)とスタートアップを立ち上げようとしていました。

その過程で、とりあえず海外でフリーランスをやってみよう!という方針になったのです。(具体的な経緯は下の記事に書いてあります)

あわせて読みたい
起業・スタートアップでやりたいことがわからない、という状態に 最初は興奮していた 最初、ぼくらは高校の同級生3人でスタートアップを立ち上げようとしていました。一人はもちろんしゅんです。作りたい...

さくやにはエンジニアとしてのスキルがあり、現在勤めているITベンチャーでのフルリモートワークが可能

ぼくはというと、これといったスキルがなく、今すぐにフリーランスとして収入を得るのは厳しい状態。

2人で組んで、最初はさくやのリモートワークでの収入で生活しつつ、ぼくは勉強しながら働いてスキルをつけていこう、ということになりました。

あくまで僕らの目的は、海外でのリモートワーク、海外フリーランスを実践することでそこに存在する課題を発見し、将来、その分野でスタートアップなりビジネスを一緒にやることです。だから、二人で組んで活動する、という方針が成り立ちます。

人生を変える1ヶ月【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

自分にスキルがなくても、一緒に海外に行っちゃう

すでにスキルがあり、フリーランスとして稼ぐ能力のある友達と組んで自分も海外に行っちゃう

スキルが何もない自分にとっては、

果たしてこの選択が正しいのか

という疑問がつきまといます。

ただ、最初は友達の収入に頼ることになってしまうとしても、海外で生活できるチャンスがあるのなら生かすべきだと僕は思いました。

日本にいようが海外にいようが、スキルアップのための勉強は可能です。しかし、海外フリーランスになりたいのであれば、海外での生活を早めに知っておいて損はないと思いました。

例えばブログを運営する場合でも、海外に行っちゃった方が海外フリーランスならではの発信ができます。

これも、すぐに海外に行っちゃうことのメリットだと思います。

一人一人にピッタリの留学プランをご提案!カウンセリング無料の【Global Dive】

最初は、物価が安くて生活しやすそうな国を選ぼう

もちろん最初は、フリーランスとしての収入は少ないです。

ぼくらみたいに、1人の収入を2人で割るのであればなおさら。

なので、最初は生活費が安く、かつインフラとかが整っている国を選ぶべしです。

そこでぼくらが選んだのは、セルビア生活費は安いし、インフラもかなり整っている。

詳しくは下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
僕らが海外リモート先にセルビアを選んだ理由 生活費が安いから これが一番大きいですね。以下の2つの記事でセルビアに行く際の初期費用とか、生活費とかを書いているので、よければ参...

たしかに不安。ぼくも不安

たしかに、自分にスキルが特にないのに友達の収入を頼りにして海外に行くのって、申し訳なさや、自分も早く稼げるようにならなきゃいけない、というプレッシャーがかなりあるのは確かです。

ただ、海外でフリーランスをやりたいという目標があるならチャンスはつかむべきだと思うんです。

それぐらいのリスクは取っていこう、という気持ちが重要。

もちろん、何かあった時のためのリスクヘッジは必要だと思います。日本への緊急帰国費用を必ず残しておくなど。

そもそも、最初は他人のスキルや収入に頼っちゃうのって、会社員だって同じですよね。新卒1年目の社員の働きが、月20万円以上の収益を生んでいることはたぶん少ない。

そこにプレッシャーを感じすぎるのは無意味で、それじゃあ何も始められないと思います。

人生を変える1ヶ月【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

考えてみたら、大したリスクじゃない

最初は友達のスキル、収入を頼って海外に行くことはリスキーだと感じちゃいますよね。

ただ、考えてみるとそこまで大したリスクではないです。

いざとなったら帰国すればいいですし。(もちろん帰国費用は常にストックしておくべきです)

本気を出せば、未経験でもライティングとかで月10万円ぐらい稼げますしね。物価の安い国なら生活できます。

これが海外フリーランスの魅力の一つ。日本より低い収入でも余裕で食える

そう考えると、リスクなんてほぼないです。あるとすれば、友達と金銭のやり取りで揉めちゃうとかですかね、、

まとめ

これといったスキルがない僕が、どうやって海外フリーランスになろうとしているの?

  • 既にスキルのある友達と組んで、勉強しながら働く
  • 自分にスキルがなくても、一緒に海外に行き、最初は友達の収入に頼る
  • 物価が安くて、インフラの整っている国を選ぶ。ぼくらの場合はセルビア
  • 友達に頼るのは不安やプレッシャーがあるが、チャンスはつかんでいくべし
  • もちろん最低限のリスクヘッジは必要日本への帰国費用はストックしておこう
  • いざとなったら帰国すればよいし、未経験でも本気出せばライティングとかで月10万円ぐらい稼げる物価の安い国なら生活可能

とまあこんな感じです。かなりレアなケースだとは思いますが。

今まで一緒にスタートアップを立ち上げるために活動してきて、今後も、海外リモートやフリーランスという分野でともに起業をしようとしているという前提があるからこそ、成り立つ構図だと思います。

参考になるかはわかりませんが、まあこういう手段も中にはあるってことで(笑)。

海外ということで、楽しみ半分、不安もありますが、チャンスはつかんでいこうと思います。

ちなみに相方、さくやがどのようにして海外リモートワークができるまでに至ったのか、下の記事で書いてあるのでぜひ読んでみて下さい。こちらはすごく参考になると思います(笑)。

あわせて読みたい
未経験から1年で海外ノマド・リモートエンジニアになった経緯 フィリピンに半年間、IT留学 英語とプログラミングが学べるフィリピンの学校へ 2017年の4月から、半年間フィリピンにIT留学を...
あわせて読みたい
海外リモートがしたければ、会社に提案してみるのがいいかも 僕は提案してできることになった 僕は会社に海外リモートを提案して、一発でできるようになりました。言ってみるもんですね。 4月...
あわせて読みたい
【体験談】フィリピンの長期IT留学でエンジニアになれる?費用は? といった方向けの記事です。 この記事では、 フィリピンで長期IT留学に行けば、エンジニアとして生きてけるのか ...

人生を変える1ヶ月 最高のプログラミングスキルを最短で
【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

人気記事【無料】授業料と転職サポートが無料!超優良プログラミングスクールを紹介【20代限定】

人気記事【無料】海外旅行・ノマドでおすすめの、最低限用意するべきクレジットカード

ABOUT ME
井上 駿
元食品会社の新卒社員。いのしゅん。 ↓↓twitter